スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けまして おめでとうございます🎍

2018年が始まりました🌅

2018010121071262b.jpeg
皆様にとって 穏やかな和かな年でありますように。

この気まぐれ鏡も9年目に突入しました!
以前のBlogやHPも含めると丸18年になります。
ここ数年は、忙しさにかまけて更新も年に何回か
ですが、、まぁ、よく続いたものです😅
たぶん、これから先もそう変わらないでしょうが
ぼちぼち続けてまいりますので、
宜しくお願い申し上げます🙇‍♀️

さて、2018年の初日の出は、、
東京都の奥多摩にある御岳山(標高929m)の
武蔵御嶽神社で⛩🌄迎えます。

標高929mと言っても、
標高831mまではケーブルカー🚠で行けますので、
紅葉シーズンなどは多くの人が訪れる場所。
ただし、昔から神宿る神聖な山とされていますので
それなりに御嶽神社までの道のりは
一筋縄ではいきません😱

真夜中、2時半過ぎに自宅出発!🚙
東名から圏央道、、日の出ICで降り、
吉野街道を走り、ケーブルカー乗り場がある
滝本駅を目指します。
日の出の時刻は6時50分頃ですが、
大晦日から元旦にかけてのケーブルカーは
初日の出客や参拝客のため終夜運行しています。
そして、問題は駐車場🚘🚙
かなりの混雑が予想されるので
4時には着きたかったのですが、4時15分到着。
ケーブルカー乗り場横の駐車場はすでに入れず
入庫待ちの車の列🚗🚐
Uターンして、バス停横の駐車場に入れました。
乗り場までほんの数十メートルの距離ですが、
山の中腹にあるためか、
駐車場から乗り場までは急勾配😓

いやいや、それでも下から歩いて登って来る方も
結構多い!

時間的には早かったのですが、
ひとまず、ケーブルカーで上まで行くことに。
2018010121053155a.jpeg
御嶽山驛に到着すると、
御岳平から東京の夜景が一望できます。
ふと、
お腹を刺激するいい匂い🍢🍲

暖をとるためも兼ねて、茶屋へ。
なんてったって、標高800mを超えれば
いくら風がなくても真冬の明け方5時半
じっとしてると寒いし冷える😵
20180101210533c0a.jpeg

身体が暖まったところで、出発!
御岳平から神社までは30分ほどの道のり。

駅横の鳥居⛩をくぐり、いよいよ神の山へ入山です。
最初は緩やかな若干上り。
が、ビジターセンター過ぎ辺りから下って
今度は急登!
これが半端なく足に容赦ない😰
やっと、商店街にたどり着き、
手水舎で清めてから随身門までは
また登り階段❗️
20180101210535054.jpeg
いったい、何段登ればいい?ってくらい上り
やっと御嶽神社に到着!
20180101210603616.jpeg

狭い神社の境内には
初日の出客でごった返していました😓
20180101210606ee5.jpeg
明け方の空は徐々にオレンジ色に染まりつつあります。

御嶽神社からの初日の出もいいのですが、
御岳山の前にある日の出山から見る初日の出
前面に遮る山がなく、
東京も一望できる絶景ポイントらしいんです。
でも、やはり、登山道ですので、
それなりの装備は必要よね?
今度、機会があればチャレンジです😉
ってことで いよいよ日の出です
20180101210609bad.jpeg
前にあるのが日の出山⛰
日の出山の左側から 初日の出が🌄
201801012107084d2.jpeg
今年はどんな一年になるのかな?
いや、どんな一年にしたいか、、するのか、、
それは自分次第なのですね😄
2018010121071262b.jpeg

帰路は来た道を戻ります。
渋滞もなく、9時に自宅到〜着🚙
休む間も無く、おせちやらお雑煮の支度。

やはり、主婦はお正月は忙しい😓

そう言えば、、
昨年末近く、Bリーグ初観戦🏀
アルバルク東京vs川崎ブレイブサンダース
やっぱり、TVとは迫力が違い過ぎ‼️
そして、田中大貴選手も竹内選手も
めちゃめちゃカッコイイ〜💓
20180101211218c61.jpeg
アルバルク東京負けちゃったけど、
さすが!首位を走ってるだけある❗️
接戦の試合展開でした🏀
バスケ⛹️‍♂️Bリーグ、、ハマるわ😆

てなことで、

本年も 気まぐれ鏡
宜しくお付き合いくださいませ🙇‍♀️
スポンサーサイト

tag : 初日の出 御岳山 Bリーグ

晩秋の渓谷歩き

夏以来 山に行けずに今年も残り1カ月!
本格的な登山には行けないけれど、
トレッキング程度ならと
西丹沢のユーシン渓谷へ出かけて来ました。

20171204213945cff.jpeg
朝の高速から見えた富士山🗻には笠雲!

8時頃に丹沢湖畔の玄倉バス停横の駐車場に到着!
シーズン中は、7時頃までに到着しないと
二ヶ所ある駐車場はすぐ満車になるらしいのですが、
この日は、何台の空きがありました。
紅葉🍁🍂シーズンは終りを迎えてますが、
晩秋の景色を楽しむべく多くのハイカーが
ハイキングコースの林道へと向かっていました。
コースは
玄倉バス停⇄ユーシンロッジの往復20.2キロ
コースタイムは5時間〜5時間半

まず、玄倉商店横のWC🚻へ😉
と、言うのも この先、ユーシンロッジまでは
トイレがありません!
玄倉バス停前で手作りの地図を頂き、
準備を整え出発!🚶‍♀️

まずは、一般車両通行止めのゲートに向かいます。
そして、3キロ先の崩落時通行止めになるゲートを通過。
ハードな急登はありませんが、
ひたすら緩やかな登りの林道を歩く歩く!
途中、木々の紅葉🍁
20171204213955dde.jpeg
ここ、ユーシン渓谷には幾つもの隧道(トンネル)があり、
中には、トンネルの途中で曲がっているため光が入らず、真っ暗な中を進む場所もあります。
なので、ヘッドライトか、懐中電灯🔦が必要です。
20171204214051f16.jpeg
2017120421405457d.jpeg
20171204214146e7c.jpeg
スタートから6.1キロの石崩隧道を抜け
7キロ地点の名もなき隧道を過ぎ、程なくすると
玄倉第二発電所が見えてきます。
20171205230307d6d.jpeg
ユーシン渓谷には、エメラルドに輝くユーシンブルーという
神秘的な水が見られるスポットがあり、
それが、この発電所辺り。

ただし、河川工事中で玄倉ダムが放流しているため、
ユーシンブルーが見られない、、かも、、💦

発電所手前で見れたユーシンブルー!
2017120421455274c.jpeg
20171204214602953.jpeg
が、肝心な発電所横のユーシンブルーは
残念ながら見られませんでした😞
20171204214304fc3.jpeg

気をとりなおして、
発電所を後にユーシンロッジまでの2.5キロ
渓谷の景色を楽しみながら歩きます。
201712042142566dc.jpeg
201712042143088b4.jpeg
20171204214400fe3.jpeg

スタートしてから3時間
20171204214157ab3.jpeg
201712042141513ce.jpeg
ユーシンロッジに到着!

ロッジは現在、閉鎖中!
トイレ🚻だけは使える、、はずが
げっ!😱 凍結防止のため使用中止‼️
そういえば、ゲートに貼り紙がしてあった😩

来る人来る人、やはりトイレを求め、、、
どうしたか、、は 記さないでおきます(笑)

広場の日の当たる場所にレジャーシートを広げ、
ジェットボイルでお湯を沸かし
持参したカップ麺でお昼です😉

周りを見ると、やはり携帯コンロ持参の方が多く
山アイテム定番になりつつあるのかしらね?😊

ロッジの周囲は杉林に囲まれて
風を遮るのか暖か☀️
40分程 お日様にあたり のんびり〜🎶

12時、、帰路も2時間半くらいかかるので出発!

来た道を戻りますが、今度は緩やかな下り。
これが、結構脚に来るんです!😵
20171204215000b1e.jpeg

登りの時には感じなかった
股関節や膝の軋みみたいな疼痛、、。
マッサージしながら歩く姿は
側から見たら変なオバさんだったでしょうね😬

ユーシンロッジを出発して2時間15分
スタート地点に戻ってきました。

総距離 21キロ
総歩数 32,000歩

帰りの高速は事故渋滞!🚗🚐🚛
でも、夕暮れの空には 大きな月🌕
スーパームーンだったようです。

本格的な山歩きではないけれど
十分に楽しめた渓谷歩き👟
熊🐻さんに出会わなかったことに感謝しよう。

tag : ユーシン渓谷 トレッキング

実りの秋🍁 自家製「柚子胡椒」

彼岸花の真っ赤な花があちこちで咲き、
柿の実も色づき始めて 里も秋の気配🍁
201709241051327ad.jpg

昨年は150個近く実った柚子。
今年はぐんと少なく、30個ぐらい。
いつもは黄色く色づくまで放置するのですが、、
今年は 青柚子を12個ほど収穫し、
柚子胡椒」を作ってみました!
(初チャレンジ!💪)

材料は、
青柚子(12個)、青唐辛子(20本)、
粗塩(大さじ3)、柚子の搾り汁(大さじ2)
※分量はすべてテキトー😉

青柚子青唐辛子はきれいに洗い、
水気をとっておく
青柚子の皮を剥く(白いところが入らない様に)
※おろし金ですりおろしても🆗
③ 剥いた皮をみじん切りする
④ 皮を剥いたあとの実から果汁を絞っておく
※まだ若いため、それほど果汁はとれないかも😌
青唐辛子は縦半分に切り、
中の種をスプーンなどでこそげ取り
みじん切りにする
⑥ ミキサー(フードプロセッサーがないため)に
みじん切りにした青柚子と粗塩、柚子の搾り汁を入れ
少しなめらかにし、青唐辛子のみじん切りを投入!
さらになめらかにする。
※途中、撹拌しにくくなったら、
柚子の搾り汁を足しながら調整する。
⑦ 熱湯で殺菌した瓶などに詰め冷蔵庫保存する。

冷蔵庫で一週間くらいねかせると味がこなれるらしい。
冷凍保存はその後。
20170924105136fd8.jpg 20170924105239d61.jpg
残った搾り汁はジップロックに入れ冷凍。
ちょっと味見。 柚子の香りが効いてて爽やか、
でも辛いっ❗️🔥 が、旨いっ😋

悲劇はその後に訪れる😰
調理後、片付けをしてると 両手がどんどん熱くなり
ジンジンし始め、、まるで火傷した時の様な痛み😱
ヒリヒリ、ジンジン、ビリビリ、、
それが時間を追うごとに酷くなる。

あっ!! これかっ!

そう、原因は 青唐辛子
確か、青唐辛子を調理する時は、ゴム手袋をして、、と、
書いてあった!😓←忠告を無視し侮った結果!

頭の片隅にはあったが、
調理してる時は全く違和感なかったので
素手でそのままイケるじゃん!と思ったのが間違いのもと。
こんな結果が待っていようとは😓
対処法をネット検索し、やってみるが効果なし😭
取り敢えず、痛み止め💊のロキソニンを飲み、
冷凍庫にあった大きめの保冷剤に両手を置き、
ひたすら冷やす冷やす。
冷やすこと数時間、痛みが徐々に治まってきました。
翌朝、左手に痛みが多少残ってるものの、
時間の問題でしょう😑

恐るべし カプサイシン❗️
侮るなかれ!

tag : 青柚子 青唐辛子 柚子胡椒 カプサイシン

いつの間にか、、

9月に入り、蝉の声が静かになり
虫の音が聞こえるようになりました。

今年は 梅雨明けしても 夏らしい夏!☀️と感じる日が少ないまま
8月が終わってしまいましたしね😲

今日、仕事が終わり外へ出てみると
ありゃ! まだ18時半なのに暗〜い!
半月前は 同じ時間でも外は明るかったのにぃ〜
いつの間にか秋の夜長に突入してしまった感。

棚卸しやレセプト請求処理もメドがつき
ひと息、、ホッ🤗

8月は 山にも行ったけど、休日出勤したり、
まご君の試合を観に行ったり、
病気療養中だった娘二号の義父さんの葬儀だったりと
週末は何かしら慌ただしい日々でした。

早かれ遅かれ
いずれ自分たちにも訪れるであろう家族の看取り、、
同年代であった義父さんだけに、感慨深いものがありました。

健康でいることの大切さ、、、しみじみ。

先日のお休みの日、1か月ぶりにエアロとステップで
汗を流して来ました。(冷や汗💦も、、😓)
エアロは問題なしですが、ステップが、、、ね
やはりコンスタントに出席してないと
感覚が鈍くなって イントラさんの言葉や動作が
すんなり身体に入ってこなくなりますね😨
頭の老化がぁぁぁー
やっと 違和感なく動ける様になったと思ったら
時間切れに😭 来週 また頑張りますぅ!!💪

立山三山ぐるり縦走 帰路・番外編

室堂ターミナルで 先に到着していた 娘&マゴ君と合流し
 来た時と同じルートで扇沢に戻ります。
お昼時の室堂ターミナルは 内も外も登山を終えた人、これから登る人、
 はたまた観光客で もごった返していました。

ちょうど13時の立山トンネルトロリーバスに乗車し一路 大観峰駅へ
 立山トンネルトロリーバスは 昨日登った 雄山の真下を通っています。
室堂~大観峰間はずーっとトンネルの中なので
 景色は もちろん見られず^^;
ほどなくして 大観峰駅に到着。

そして、立山ロープウェイに乗り換え、、、
乗車開始まで20分ほどあり、 その間を利用して?
若い駅員さんらしき方が おもむろに 立山・黒部の写真集の宣伝!
(扇沢の名物 お弁当売りほど 笑いを誘う話し方ではないが、
  改札待ちの人の注目は集めていました。
写真集 購入した方もいたし^^)

 外は ガスってて視界悪し・・・
晴れていれば 眺望良いのでしょうが、
 雲の中を進んでいるような感じでした。
あっという間の時間で 黒部平駅着。
ここまではあまり待つこともなく 時間的にもスムーズ・・

が、次の黒部平駅では
 改札口前には長蛇の列!
乗りきらなければ 次のに・・・というふうに人数で
 くぎられてしまうのでしょう・・・

乗車改札が始まり ケーブルカーに乗り込みます。
傾斜角度が45度はあろうかというくらい・・・
車内も階段状になっています。
運良く?先頭車両の一番前に乗り込むことができ、
 前面窓越しからは 進行具合が見え、
 狭いトンネル内のポイント切り替えと上りケーブルカーとのすれ違いは
ドキドキ^^
そして、黒部湖駅に到着。

黒部ダム駅まで ダムの上を歩きます。
この辺りまで来ると ほとんどが観光客です。
行きは雨でしたが、曇り時々晴れ
 日本一を誇る 黒部ダム 大迫力の放流でした。

黒部ダム駅へはトンネルの内を歩きますが、結構 涼しい!
そして、関電トンネルトロリーバスに乗車して 14時半過ぎに扇沢駅に到着・・・。

これまた 扇沢駅構内も 人人人・・・・(ほとんどが観光客)
遅いお昼御飯を駅構内で済ませ 駐車場へと戻ります。

駅前には大型バスが数台停まっており、
 有料駐車場も いっぱい!!
大町方面へのバス乗り場も長い列ができていました。
やはり 山の日を含めての三連休にお盆休みともなれば
 こんななのでしょう・・・^^;

駐車場に着き、リュックを片づけ、登山靴を脱いで ほっ^^

ここから向かうのは 大町温泉郷にある「薬師の湯
わりと早めの時間だったからか そんな混雑もしてなく
 ゆっくり温泉につかり 疲れた身体をリラックス♪

夕方 16時半過ぎに大町温泉郷を出発し 安曇野ICへと向かいますが、
安曇野の手前から渋滞!
 長野自動車道から中央高速 そして圏央道八王子JCに入るまでの間、
 大雨と故障車両とUターンラッシュとで 渋滞渋滞また渋滞・・。
途中のSAで休憩をとりつつ
 自宅に到着したのは深夜1時をまわっていました!

そして やっぱり 蒸し暑い!
 山の涼しさが恋しい~~~~(笑)

翌日からバキバキの筋肉痛を覚悟しましたが、、、
 思ったほど出ない・・・
ふくらはぎと大腿部くらい・・・(しかも 1日くらいで済んだ) 
今回 「アミノバイタルPRO」を持参し、登山前と途中で飲んでいました。
その効果だったのかも?^^

高山植物・・・写真を撮る余裕もなく 少なめ・・
立20

立21

立23

もっともっと たくさんの花が咲いていたのですが・・・
 目にも心にも焼き付けてきたので OKね^^

気持ちに余裕を持ち 眺望、景色を楽しみながら
 登りたいと 毎回思うのですが、
いつも めげそうになる自身の弱い気持ちと闘いながら登ってます

それでも 下山してくると 
 次は どこへ登ろうか・・と思うのですから^^

tag : 立山 三山 縦走

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。