長野へ

92歳の生涯を閉じた義母・・ 
 その義母の葬儀のために 長野県へ行ってきました。

長野の夫の実家へ行くのは 義父の法要以来6~7年ぶりで
夫は一足早く実家へ行き 私は二日遅れての出発です。

東京駅のホームに立つのも これまた同じくらいぶり。
 Img_0340.jpg
 朝の時間帯だったので 山形新幹線や上越新幹線、東北新幹線が
次々と出発して行きました。
新幹線の車両の形も年々変わって行きますね。

定刻通りに東京駅を出発し、上野、大宮、高崎と過ぎ・・
 一時間で軽井沢に到着してしまいます。
青空を背景に浅間山も くっきりはっきり。
 Img_0342.jpg Img_0343.jpg
 奥には草津白根山も見えていました。
軽井沢を過ぎ あっという間に 上田に到着。
 Img_0345.jpg

 遠くに菅平も見えています。
 
 東京を出発する時は少し暑いくらいでしたが
 
 上田に着くと空気が冷たかった。

雪の心配をしていましたが 雪が全くなく拍子抜け(笑)
迎えに来てくれた夫や義兄嫁と合流し 夫の実家へと向かいます。

駅から千曲川を渡り 更に40分ほど車で行った山の中腹に実家はあります。
温泉以外は何もない 小さな集落・・・(笑)
 Img_0347.jpg
 
 温泉が流れ出る洗い場

 村の方々の洗い場になっています

洗い場の横には 町営の温泉があります。

ご挨拶を済ませ、義母の亡骸にお線香を上げたあと、
 通夜の準備の時刻まで時間があったのでお散歩に出ました。
 Img_0348.jpg Img_0351.jpg
 Img_0352.jpg Img_0354.jpg
 Img_0356.jpg Img_0358.jpg
 Img_0359.jpg Img_0360.jpg
 夫の実家へは何度か来ているのですが、
  こうして歩いて廻るのは初めてです・・
山に囲まれていて トレッキングコースにもなっているようです。
葬儀などがなければ 歩いてみたいところですが、、^^;

実家に戻るとちょうど良い時間。
通夜の準備のために台所に立ち用意を始めます・・が、
それからは もう それまでののんびりした時間が嘘のように大忙し・・・

都会の葬儀のように簡略化したものではなく
 昔からの習慣が深く残っている田舎の葬儀・・
それでも葬儀屋さんが次第を案内をしてくれるので助かりましたが・・。

枕経、通夜、それが終わると納棺までその日のうちに済ませ
 一日目のすべてが終わって やっと座れたのが零時も近い頃・・。

その夜、、温泉に入ったにもかかわらず
  膝が痛くてなかなか眠れなかった・・
このところ 膝の痛みはなかったので久しぶり。

二日目は5時半に起きて 朝食の準備・・
 8時には斎場に行かなくてはならず慌しい・・

村の方々に送られ出棺・・・斎場へ
それが終わると 今度は告別式の会場へ移動・・
弔問客も多く 予定時間を早めて開始し
告別式が終わり実家へ戻り さらに ナントカ式・・という儀式があり
延々に続く・・・

三日目は これまた8時には 納骨

お墓が山の更に上にあるので 途中までは車で行き
 そこから山道を徒歩で・・・
前夜降った雨が雪に変わり 薄っすらと雪化粧した村
 雪が舞っていた寒い朝でした。
 Img_0363.jpg
 義母のお骨を義父の横に納め 葬儀は終了。

終戦の復興間もない頃に この山間の村に嫁に来た義母
先妻の子(義兄、夫)と 実子(義弟)の三人の子育てをしながら
旅館を切り盛りし、絵描きだった義父を支えてきた義母ですが

何よりも 自分の実子である義弟を可愛がり、
 そして直系の孫たちの成長を楽しみにしてきた人
(我が家の娘たちは 義母にとっては 他人と同じです)← ひがみじゃなく事実ね^^;
義父が亡くなった後、夫が実家にあまり足を向けなくなったのは
 そうした背景もあり、行く度に思い知らされたからなのでしょう。
今回の葬儀中も 義兄から心無い言葉を浴びせられていた夫・・。
 よく 我慢していたな・・と思っていました。

葬儀儀式のすべてが終わり、ゆっくりすることなく
 直近の駅まで 知り合いの車に便乗させていただき
早々に田舎を後にしました。
 Img_0366.jpg
 地元のローカル線に乗り
 上田へと向かいます。
 ここへ来るのも
  そう多くないでしょう

上田に着き新幹線の時刻まで間があり コーヒーを飲みながら
 お葬式は いずれにせよ 疲れるね・・とお互いに同じ感想(笑)

そして、我が家は 万が一 どちらかが先に逝っても
 家族葬にしよう・・と結論(笑)
 Img_0369.jpg
 新幹線に乗って座った途端眠気(笑)
 気づけば軽井沢を過ぎてました!
 Img_0375.jpg

 来た時と同じに 晴れ渡った空に雪をかぶった山の稜線がキレイでした♪

まったく もぉ~

関東地方も いよいよ梅雨のシーズンに突入のようである・・

空模様も鬱陶しいが、、 ここ最近 身の回りにも
 鬱陶しい? 煩わしい出来事が起きている。

一つは、スポクラでの出来事。
元々の原因になっ揉め事に 私はまったく絡んでないのだけど

オンナ(おばさん)ってどうしてあーも 情報を共有したがるのだろう?
しかも ただの噂話で終わらせればいいものを
 尾ひれはひれをつけ 次に廻すから もぉ~メンドクサイっ!
(小さなことでも こうやって それぞれの主観や想像も加わり
 最後には 事実とは異なる話しが出来上がっていく・・)

今までも 様々な揉め事や特定の人のことをあれこれ耳打ちされても来たが
「ふ~ん そうなんだぁ・・」って適当に流してスルーしてきた。

それが今回は エアロ仲間内に その噂話を広めてる方がいて
(勿論、本人は広めるつもりなど毛頭なく
  揉め事の本当のところを聞き回ったらしい・・)

 それが事実とは異なる話しになって広まってて
 このままだと インストラクターにまで迷惑がかかると思い
その方に こそっと助言をしたのだ・・

その方は「うん、、そうだね」と言っていたが
 何とも不穏な空気が流れ・・・・

結局 その後のレッスン中も 気持ちが どんより・・・^^;
 ほっとけば良かったのかなぁ・・・

スポクラに行って 楽しく踊って汗を流してスッキリしたいのに
 そこで 人の噂話をして盛り上がっても しゃーないやん・・と思ってしまう・・。

しかしまぁ、、オバちゃんたちの情報伝達って ほんとっ早いゎ・・^^;
 怖いのよ~~

そして、、そんなことがあった夜・・
 薬剤師Tちゃんから mailが届いた・・・

ヘルプで来ている薬剤師Kさんが今日限りで辞めました・・というもの。

びっくりして 電話すると・・・

 どうやら 薬剤師としてあまりにもミスが多いKさんを
 社長が今月いっぱいで契約を解除したい旨の話をしたという。

そしてKさんは 社長の言葉にショックを受けて
  今日限りで辞めます・・と言い 白衣を返して帰ったと・・。

確かに Kさんは 長年、管理薬剤師をやっていたというわりに
仕事のミスがあまりにも多く、このところ Tちゃんの悩みどころだった・・。
それでも、何とか彼女に出来る仕事は・・と考えたり
 分包機を使いこなせるように 根気良く教えたりもしていた。

以前に他の支店の勤務を週二日やっていたが、
 そこでもミスが多く、管理薬剤師に厳しく言われても直らず
最後には 口もきいてもらえなかったらしい・・
 「まるでイジメです。 もう あの支店での勤務は出来ません」と
社長に直談判して、私の勤務する薬局一本にしてもらったという経緯がある。
と、いうのも、Kさんは 社長の大学時代の先輩にあたる方で
 人員が不足してた時に 社長が頼み込んで来てもらった方だった。

薬剤師とて人間であるから そりゃぁミスもするが
 薬袋も何度教えても その場で 「はい、、わかりました」と
返事はするが、見ると間違ってるし、分包してもらっても
処方せんをちゃんと見ないでやるので、別包と書かれていても見逃すし
過誤調剤が何度もあって それを注意しても また繰り返す・・
そうなると監査も任せられないんだよね・・とTちゃんは言う・・

私の勤務する薬局では、過誤調剤があった場合は
 連帯責任で 管理薬剤師も名前を連ねることになってる。
それは 調剤、一次監査、二次監査は 別々の薬剤師がすることになっていて
 一人の薬剤師が全部印を押すことはないからである。

Tちゃん自身は、、社長からKさんに
 ちょっとミスが多いので気をつけてもらいたい旨の話しを
してもらいたかったらしいが・・
何とも急な展開になってしまい かなり動揺していた・・。

しかし、、私が驚いたのは Kさんの辞め方だ。。
昨年まで、他所の薬局で管理薬剤師として長年勤めていて、
 薬剤師会などでも顔が広く、趣味の世界でもお仲間に囲まれ、
ご主人とて 製薬メーカーに長年勤務していた方で、
 人間的にも社会的にも常識を持ち合わせていると思っていた。
(お嬢様育ちなのは 垣間見えたが・・)

それが、今月いっぱいで契約を打ち切りたいと 社長が言ったとしても
その日に白衣を返して 「今日限りで・・」というのは 
私の中の常識としては 有り得ない・・・

しかも またミスをするかもしれないから・・って・・
 なんじゃそりゃ? だ
子どもじゃあるまいし ミスをしないように気をつけて
 最後まで勤めるのがオトナだろう
もぉ~呆れて 言葉も出ない・・

Tちゃんには
「辞めちゃったんだから しょーがない・・
 Tちゃんが責任を感じる必要 まったくないからね
 週明けたら Sさんも交えて 今後の勤務体制を話し合おう・・
 私も出来るだけ調剤室へ入るように頑張るから・・さ」

と、言ったものの、、Tちゃんも秋には 第二子出産のため産休に入る・・
 うーん・・どうなることやら・・

 Img_9973.jpg
 梅雨空の合間の晴れ間・・・ 日々こんな日であって欲しいよね

 Img_9980.jpg Img_9982.jpg
 Img_9983.jpg Img_9984.jpg
 Img_9974.jpg Img_9975.jpg
 Img_9976.jpg Img_9977.jpg
 Img_9978.jpg Img_9979.jpg

週末あれこれ

ちびが救急車で運ばれて三日目、、
 身体の発疹はおさまっていたものの
 顔の腫れ(浮腫み?)がなかなかひかずにいましたが
今日のお昼ごろには それも治まり いつもの顔に戻りました^^

周りもですが、、本人が 一番ホッとしてることでしょう♪

 Img_9629.jpg
 庭が賑やかになってきました♪
 Img_9625.jpg

 Img_9627.jpg Img_9623.jpg
 Img_9630.jpg Img_9633.jpg
 Img_9634.jpg Img_9635.jpg
 Img_9639.jpg Img_9657.jpg
 Img_9658.jpg Img_9659.jpg
 Img_9645.jpg Img_9646.jpg
 Img_9647.jpg Img_9648.jpg

 野菜たちも・・^^
 Img_9642.jpg Img_9643.jpg
 Img_9641.jpg

 「小玉スイカ」

 上手く育ってくれるといいなぁ^^


そして、、ちょっと残念!
 我が家の一番の古株の「ゴールドバニー」
 毎年 黄色の花を咲かせていましたが、カイガラムシにやられ
 冬に薬剤を塗布しても、花や葉に勢いがなく 思い切って切り詰めました。
 Img_9652.jpg Img_9653.jpg
 Img_9656.jpg
 と、言うのも・・・
 今までにないことに
 今年は 
 古樹になった幹から
 新芽が出始めていたのです!

 育つかどうかはわかりませんが、
 上を切り詰めた分、栄養は取れるかな?と^^;

 Img_9654.jpg Img_9655.jpg
 Img_9651.jpg
 根元に近いところから伸びた芽は
 蕾を持っています
 Img_9649.jpg

嫌な予感・・

昨日お昼前のことである・・

おっとー様がなにやら出かける支度をしていたので
「出かけるの?」と 何気なく聞いてみた。


お「あ、言ってなかったっけ? 
  会社のwに付き合ってもらってパソコンを買いに行ってくる。
  終わったらwは 家に来ると思うから」

(´△`) えっ? 

以前からパソがどうとの・・と言ってて
 半分壊れかかった古いノートパソにネットを接続できないか?! と
 言われていたのですが σ( ̄∇ ̄;)

なんせ、このおっとー様、、、機械音痴、、というか電子機器類にはめちゃ疎い・・
TVやDVDの操作や配線接続、自宅電話の留守電の再生やfax受信、
自分の携帯で写した写真画像をどこで見るのかもわからない・・という人。

そんなんで、電子機器類などの設定だのなんだのは
 ぜぇーーんぶ 私に廻ってくるのである・・

が、、
私がちぃーっともやる様子が見えなかったので 諦めたのかと思っていたら・・^^;

で、、新しい自分用のノートパソを購入するのはいい・・・
しかし それを二階のおっとー部屋で使用するとなると LAN配線をしなければならず・・
そんなことは まったく念頭にない おっとー様に 聞いてみた・・

「ネットするのなら LANは有線にするの? それとも 無線にするの?」

お「え? パソに線(ケーブル)を繋げば繋がるんでしょ?」ときたもんだ(-_-)

しょーがありません、、一から説明しましたとも・・

我が家は有線LANで(ルーターも有線用)
 私のパソを親にして 二階の娘の部屋へと配線されています。
ただ、ケーブルの集約場所がリビングにあるので 配線がちとややこしい・・。
おっとー部屋でネットをする場合、
 ケーブルを引き込むちょっとした工事をしなければなりません。
(管は通ってるので 引き込みするだけなのですが・・)

これだと ケーブル線を購入するだけで済みます。
ルーターも4スロットあるので問題なし。

が、、その引き込む作業がちょっとねぇ・・・・・・<出来れば したくないぞっ・・

そこで、、既存の有線はそのままにして おっとー様のパソは無線にしてもらう・・という手。
(いまどきのパソですので、無線LAN内臓でしょーし・・)
これなら ルーターを替えるだけで済む・・・はず・・。
無線ブロードバンドルーターでも 有線も可能なものを・・とお願いした。
勿論、ルーターなんて言われても
 いったい何なのかさっぱりわからぬおっとー様なので、
図解で説明し 必要事項をメモに書き 持っていってもらいました。
たぶん一緒に行ってくれるwさんなら 解かってくれる筈・・と一縷の望みを託し^^

かくして、、夕方近くに wさんを伴い 大荷物を持ち帰宅した おっとー様・・

早速梱包を解きリビングに 広げたはいいが・・・・・・

本人がやったのはそこまで。
結局 wさん(パソオタク・・38歳独身 嫁募集中!w)にぜぇーーんぶやってもらう始末!
(これ、本人が悪戦苦闘しながらやらないと いつまで経ってもわからないままなんだけどねぇ・・)
本人はというと、、のんびり ゴルフなんぞ観てるんですからねぇ・・(ーー;)

私はというと、、新しいルーターに交換し設定などもやりぃの
 (最初は繋がらなくて焦ったが・・・)何とか繋がったので(´▽`) ホッ

ひと通りの設定が終わり、無事 無線が飛ぶことも確認し終了~♪

と思っていましたが、、甘かった!

夜になり、
 「mail送受信はどこでやるんだ?」

( ̄◇ ̄;)エッ

よぉーく見ると Windows7には メーラーがついてないっ!!
調べると ないんですねぇ・・・・・
webメーラーを使えということらしいのですゎ(;´▽`A``
(おっと様 マヨラーはわかるのに webメーラーなんてものも 知らない・・・
 ・・・・って違うか!www)
とりあえず プロバがやっている webメーラーを使うことにしました。

そして 今朝、、、

「プリンタ接続するにはどうしたらいいんだ?」 

はい、、やりましたとも・・σ( ̄^ ̄)

しばらくして、、、「プリントが出来ない!」と言い出し
 行ってみると、、、、

 画面の”印刷”をクリックしてないだけとわかり ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


いまや 会社でも自宅でもパソを使う人がほとんどでしょうが

会社に行けば スイッチさえ入れれば パソは立ち上がり
 印刷したければ プリンタに接続されていて・・・・
クリック一つで何でも出来ちゃうんですよね^^;
ちょっとトラブったら 誰かを呼び・・・・

専門的知識はなくてもいいけど せめて、、
 パソ本体と周辺機器の繋がりや ネットはどのようにして接続されてるかは
基本知識として持っておこうよ・・・と言いたくなった次第・・。

※ 今日は 愚痴になっていますねぇ・・・・ペコリ(o_ _)o))

信じるのは勝手だけど・・

連休突入前の出来事になります・・。

携帯に 見慣れぬ番号からかかって来ました。
アドレス帳に登録してる方のは名前が出ます。

セールスの類の電話は今まで一度も無く、誰だろう? と思い
 名乗らずに 出てみました・・。

「もしもし、、○○さん?」 女性の声です。

私「はい、、そうですが・・」と答えながら 声の主に見当が付きました。
昨年、医科医療事務講座で一緒だった Yさんでした。

Y「私、医療事務講座で一緒だった Yです。お元気?
 実は、今日は ○○さんに大事な話しがあって電話したんですが、
 連休中に会えない? どうせ仕事してないんでしょ?
挨拶もそこそこに一気にまくし立てた挙句
 ”どうせ仕事してないんでしょ?”って・・

私「仕事はしてませんが、、、ちょっと忙しいので・・・」
(何の話なのか想像が付いたので、やんわり お断り・・)

Y「えっ? だって仕事して無いなら時間くらい作れるでしょ?
 ほんとに大事な話なのよ。。」

はぁ? 何 この言い方・・・・<内心 ブチギレそう・・

Y「それとも、他の方から 私のこと 何か聞いてるの?
 他の方と会ってるんでしょ?! 他の方から私のこと聞いてるんでしょ?!」

(はいはい、、聞いてますよぉ~ でも、シラバックレル・・)
私「Yさんのこと・・って何でしょ?」

Y「宗教のこととか・・・。 でも、本当に大切なことなのよ。
 今、世の中、いろんな事が起きてるでしょ?
 それもみんな日蓮大聖人様が言い当ててることで・・
 だから なんちゃらかんちゃらetc. 」<ほとんど聞いてません わたし・・
彼女 一人で捲くし立ててます・・・

私「申し訳ないけど、私、宗教には興味も関心もないの。」

それでも、尚も続けようとするのを遮り、

私「ご自分が信心されるのは勝手ですが、
  こちらの話に耳を傾けようとしないで、
 ご自分の言いたいことを押し付けるようにされるのは迷惑ですよ。
 お断り申し上げてるのが解からないのですか?」

強くはっきりと言っても、怯む相手ではありませんでした・・

更に 続けようとしたので 再度
「せっかくお電話いただいたんですが、お役に立てません!
 宗教の押し売りは お断り申し上げます!」

さすがにこれ以上続けても脈なしとみたのか? 諦めて
Yさん「じゃぁ また・・。」と言って電話を切りました。

私自身、何か信仰をもってるわけではありません・・。
そして 宗教(信仰)を否定もしません。
が、信仰の自由である限り、押し付けられるものでもないと思うのです。
こうして、相手の意思に関係なく、ずかずかと入り込んでくるようなやり方に嫌悪を抱きます。


もう一つの嫌悪は・・
 この Yさんの人柄? なのかもしれません。。

あまり 人の悪口は書きたくないのですが、

Yさんが 医科医療事務講座を受けていた時、(私の後ろの席だった)
毎回、寝てるんですね・・・時には 鼾も聞こえてきていました・・。

そりゃぁ 時には眠くなる事だってありました。。
 が、みんな、一生懸命にメモを取ったり 講師の話しを聴く姿勢だった。。
それぞれが 資格を取るために頑張ってもいました。
その中で、一人 高いびきで寝ていて 講座を聴いてない・・。

挙句、レポート提出が間に合わず、受講生(私も含め)のレポートをコピーさせてもらったり。。
(そのときも、自分でコピーせずに、他の方にやってもらって、枚数が足りないと文句を言ったり・・)
講座が終了してからも、他の方のところへ電話をかけ、
 ”レポートが出来てないので助けて欲しい・・”と呼び出し
結局は、レポートの事はそっちのけで、宗教の話しをする・・。

今年になっても未だに修了証をもらうことなくいるらしいことを
 他の方からきいていました。

これが、時には居眠りしてもしっかり講座を受けレポートもこなし、
みんなと同じように修了証も頂き、資格試験も受け・・なら
彼女に対しての見る目も違ったでしょう・・。
(それでも、こういった宗教絡みのお話しはお断りだけど・・)

が、、、講座はあくまでも 一気に人を集めるためだけに利用しただけ・・。
こういった場所は、数人と知り合うにはいいのでしょうね?
最初は 同じ受講生同士という顔を装い 連絡先などを交換し合ったら
 今度は 何らかの用事を作り 相手の優しさや人の良さに付け込み個別に攻めて行く・・・・。
そういったやり方にも 

Yさんの言葉から、どこの宗教か調べました・・。

 S学会ですね・・・なんか、、納得ですゎ

信仰=その方のイメージになるって どうしてわからないのでしょう?

信仰がいくら良いものであっても 布教活動する側の態度(人間性)が悪ければ
信仰(宗教)そのものを受け入れ難くすると思わないのでしょうかね?^^;

S学会だけとは申しませんが、
(でも、多いです!)

 信じる余りに盲目となり手段を選ばず
  人として大事なこと見失い 忘れてませんか?

そう思うのですが・・・。

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°