北国の春はまだまだ・・

父の7回忌法要があり実家へと帰省してきました。

Img_3724.jpg

 空港へ向かう湾岸線は平日の午後でもあり
  車の流れは比較的スムーズに走れました^^
 時間の余裕を持って空港へ・・・

春休み間近でもあり三連休ともあって、空港は混雑気味・・。
出発時刻がやや遅れたものの 無事機上の人になり
 一路 北の国へと・・^^
 Img_3730.jpg Img_3729.jpg
雲の上で暮れ行く空を眺めていました^^
 Img_3732.jpg Img_3733.jpg
北の国の空港へ降り立ったのは陽も暮れた夜・・
雪が舞い落ち やはり寒かった!!

空港から今度はJRに乗り換え 宿泊ホテルへと向かいました。
札幌はぼた雪! 
荒れ模様のお天気になるとかの予報でしたが・・・

ホテルに到着後直ぐに
娘たちは 従兄弟たちと待ち合わせをし、夜のススキノへと繰り出し
残された私と夫、ちびの三人で ラーメンを食べに・・。
(実は、、私自身、二十年も札幌に住んでいて
  その間、一度もラーメン横丁に行ったことがなかったんです^^;)
このラーメン横丁、、一時は観光名所の一つとして一世を風靡しましたが、
今はここに来ずとも ”美味しい!”と言われる専門店が
 あちこちに乱立しています^^

翌朝早くに、ちびを連れ立って 宿泊ホテル近くの”中島公園”へと早朝散歩に・・。
 Img_3738.jpg Img_3749.jpg
広い公園の中は まだまだ雪が残っています・・。

 Img_3743.jpg Img_3748.jpg
国指定重要文化財の『豊平館』
 明治13年(1880)11月、開拓使直属(官営)のホテルとして建設された。
明治初期を代表する洋風建築物で、現存する木造ホテルとしては我が国最古の建物である。
また、明治政府の機関が建てた唯一のホテルでもある。
※昭和39年5月26日、国の重要文化財の指定を受けた。
屋根先端部の赤い五角形の星のマークは五稜星(北極星・北辰) で、開拓使の徽章である。

 Img_3742.jpg Img_3753.jpg
公園内にある天文台横の除雪した2m以上もある雪山に ズボズボ埋まりながら登る ちび君
北の国ではあちこちに見られる”白樺”(シラカンバ)

宿泊ホテルを後にし実家へと向かい
 無事 父の法要を済ませました^^

夜には、母も含め親戚一同で札幌近郊の定山渓温泉へと移動・・
 Img_3762.jpg Img_3764.jpg
雪はやまず益々激しく降る勢いでしたが、、
 雪降る中の露天風呂(温泉)は 格別なものがあります^^

なかなかゆっくり話せなかった 母や姉妹水入らずで
 夜も更けるまで話し込んでしまいました!^^

翌日は 雪の中のお墓参りです^^;
この日、暴風雪警報も出ていましたが、、
 雪に埋もれてるお墓を雪かきをしながら・・・・
 Img_3767.jpg Img_3769.jpg
 例年ですと、この時期は 墓石も雪に埋もれ見えないぐらいだそうですが、
今年は墓石の頭が見えていますので、雪が少ないらしい・・・・
にしても、、こんな雪深いところを歩いたことのない娘たちは(初体験!)
 風に煽られ、更に 雪に足を取られ 転ぶ転ぶ!

転びながらも無事、、父の墓前で手を合わせることも出来 一同 (´▽`) ホッ
きっとね、、父は・・・・
「なぁーんも わざわざこんな雪の日に来なくてもいいべさ!」と言って笑ってたかも・・^^

午後からは やはり今美味しいといわれているラーメンを頂きに^^
 Img_3771.jpg

 『白樺山荘』
見た目 こってりかと思いきや
 食べて後味があっさり・・・^^

私は 辛口味噌をいただきました♪
     ↓

 Img_3773.jpg Img_3772.jpg

何だかんだと過ぎた三泊四日の帰省も残すところ一日となり、
 日曜の夜は最後の晩餐ならぬ・・大宴会(笑)

全国各地 大荒れのお天気(関東地方も?)で
北海道も暴風雪で飛行機が欠航しているというニュースも見て
帰れるのだろうか? と心配しましたが、
朝起きると、青空が広がっていました^^

朝方まで降り積もった雪は、、、
真っ白なサラサラふわふわ雪・・・・
 これぞ! 北海道の雪!
またまた、、ちびを連れ出し 実家近くの公園へ・・・^^
風が吹く度に降った雪が舞う様は ここ、、東京では見られない光景・・
 こんなきれいな雪を一度見せてやりたかったのです^^

そして、、母に暇を告げ
 弟やら姪や甥たちと一緒に空港へと・・・。
 Img_3775.jpg Img_3777.jpg
 青森上空から見下ろすと 北海道の海岸線が見えます^^

雪国から一路 春の関東へと戻ってきました^^

北の国は寒かったぁ!ホワイトイルミネーション編

さっぽろホワイトイルミネーション・・・
(画像はサムネイルにしてあります。クリックしてどうぞ♪)

 Img_2829.jpg    Img_2827.jpg
 Img_2825.jpg    Img_2824.jpg
 Img_2821.jpg    Img_2819.jpg
 Img_2837.jpg      Img_2836.jpg
 Img_2834.jpg      Img_2833.jpg
 Img_2831.jpg    Img_2830.jpg
 Img_2906.jpg    Img_2905.jpg
 Img_2899.jpg    Img_2846.jpg
 Img_2842.jpg    Img_2908.jpg
 Img_2909.jpg    Img_2902.jpg
    Img_2907.jpg
12月25日には 巨大な光のクリスマスツリーが出現するそうな!^^
会場では 札幌の姉妹都市でもある 「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」も開かれています。

北国は冬だった!

所用があり四泊五日の旅でしたが数年ぶりに帰省して来ました。

出発日の東京は雨、、、空港までは空港直行バスを利用しましたが、後ろの座席の母娘のおしゃべりが延々と続き、結局、第二ターミナルまで一緒で寝るに寝れず・・(ーー;)
空港内は12月1日から機内手荷物の持ち込み規制が始まり、混雑を予想したためにさっさと手荷物を預けて搭乗手続きを済ませました! 時間まで搭乗口付近で ゆったり^^
 ふと見ると、、、あらら、、、Img_2816.jpg 

こんな可愛らしい飛行機に乗るんかい!(笑)
(画像は 千歳空港にて写す)
Img_2814.jpg定刻通りに出発し、飛行機は高度を上げ上空に行っても揺れに揺れ、結局、高度を下げ低空飛行・・。
仙台を過ぎ下北半島上空に差し掛かる頃には着陸態勢に入りあっという間に北の国へ着陸します。(窓ガラスにデジカメのレンズが写ってしまいましたぁ!ww)
やはり気温が違う!空気が違う!
空港の外へ出た瞬間 この空気に触れることで北海道へ来たのだなぁ~~と思うのです^^

いつもは実家へ直接行くためにバスを利用しますが、今回は新千歳からJR利用で札幌駅まで・・。
そして一日目の宿泊地である 札幌の中島公園まで今度は地下鉄で移動です。
JRも地下鉄も何十年ぶりでしょう・・・・
車窓から見える景色、、、前日降ったという雪があちこちにあり晩秋から冬へ一気に飛び越えた気がしました。
札幌駅が近づくにつれ上京するまで勤めていた会社やその周辺が見えたりで懐かしく・・・。
 Img_2817.jpg Img_2897.jpg
札幌駅も変わってしまい昔の面影はありません。
今は周辺はとても賑やかな商業地域になっているようです。
ここから 更に地下鉄に乗ります。
札幌の地下鉄の車輪は全線がゴムタイヤを用いた案内軌条式鉄道(ゴムタイヤ式地下鉄)なので振動も少なく車内も煩くないのです^^ そして地上部に出ると高架になりますが、積雪のためにフード付き。

宿泊予定のホテルにチェックインしひと休みしてから姉の入院する病院へ・・・^^;
その後に実家に立ち寄り姪たちと合流し、夜の大通り公園へと。。
今、札幌大通り公園ではホワイトイルミネーションが飾られています^^
 その模様は後ほどゆっくりと・・・。
マイナス気温の中、ススキのへ向かう通りにもイルミネーション・・・そして若かりし頃、待合せに使った場所を通り、、
     Img_2843.jpg   Img_2845.jpg

姪が行きつけの居酒屋へと案内してくれました♪
 Img_2851.jpg Img_2853.jpg
 ボイル海老(左) 海老尽くし(ぶどう海老、ボタン海老、北海縞海老、甘海老、つぶ貝、鰊刺身、厚岸真たこ)(右)
 Img_2854.jpg Img_2855.jpg
たち(鱈の白子)(左) イクラ丼(右)
 Img_2850.jpg Img_2848.jpg
 ザンギスカン(羊肉kのから揚げ)(左) なぜかカツゲンのメニューww(右)
この他にもありましたが、、、お腹がすいていて写真を撮り忘れてましたぁ~~! o(*^▽^*)oあはっ♪
したたかに食べ! 満腹になりホテルへと帰りました(笑)

翌朝、、朝早く目が覚めホテルの窓から朝陽が出るのを待ってみました
 Img_2856.jpg Img_2857.jpg
 空にはまだ月が残っています・・・
 暫くすると陽が出てきました。 でも残念ながら反射するだけで見えません^^;
 Img_2860.jpg Img_2861.jpg
 朝食を頂き、早めにチェックアウトし地下鉄で実家へと向かいました。
地下鉄駅に向かう途中に「中島公園」があります。
 コンサートなどがあると行った場所・・・ お祭りがあると出かけた場所・・・
たくさんの想い出がある場所です・・・...( = =) トオイメ
立ち寄ろうかと一瞬思いましたが、とにかく 寒いっ!!
住んでいた頃は このくらいの寒さ(-1℃)は平気だったのにねぇ~(笑)

そしてそして、、実家へ行き父の仏前に挨拶をし・・・
 午後からは 今 札幌で一番人気というラーメン屋へと連れて行かれました(笑)
 Img_2863.jpg
札幌のラーメンといえば「すみれ」が一時期人気だったようですが、その”すみれ”から唯一暖簾分けされたのがこの「彩味」。
味噌ラーメンが人気で、平日でも長蛇の列になるそうです。
 味噌ラーメンはあまり好まない私ですが、確かに美味しかったぁ!(って 食べてばかり?ww)

更に、、翌朝(笑)
実家近くの周辺を散歩してきました!
 Img_2877.jpg Img_2874.jpg
 中学、高校と春は徒歩遠足で登り、、冬はスキー場の「藻岩山」 右はワイドになっています

 Img_2869.jpg Img_2868.jpg 
札幌の冬も始まったばかり、、、これから本格的な雪が降り根雪になり4月になるまで雪の世界です・・。

土曜日は 今回の旅の目的である”法事”も無事に済み 翌日の日曜日は お墓参りをしてきました。 Img_2896.jpg
父、、そして 義弟が眠る場所は 父や義弟が生前山歩きした場所でもあります。
広く高台にある墓地ですが 好きだった場所できっと見守ってくれているでしょう^^


午後からはnetで知り合って四年ぐらいになる方(勿論 女性です!)と初めてお会いしました^^
 お互いに普段はmailや電話で話してるのにドキドキでしたが・・・話すうちに打ち解けて楽しかったです^^
とっても綺麗な方でした~~^^ Img_2970.jpg

遅めのランチの後は 大通り公園へ行き 
テレビ塔にも上りそこから眺めるイルミネーションも綺麗で良き思い出がまた一つ増えました♪

テレビ塔のイメージキャラが「テレビ父さん」という、
いかにも ”おやじ風”がめちゃ受けました!ww
   「テレビ父さん」

そんなこんなして過ぎた四泊五日の旅・・・
 いよいよ帰らなくてはなりません・・
 Img_2914.jpg Img_2915.jpg
 実家の猫にも再会を告げ(笑)  空港へ向かうバスの中から 雪囲いの木々をみつけ・・・

 Img_2917.jpg Img_2921.jpg
 機上の人となりました^^

夕方の便でしたので 夕焼けから暮れ行く空を眺めていました。
反対側の座席からは 「夕焼けと富士山がくっきり見えています・・」と機内アナウンスがありました。
  Img_2919.jpg
残念ながら わたしの席は反対側で尚且つ翼の真横でしたぁ~~^^;


ってことで、、、イルミネーション編に続きます・・・。

駆け足の萩紀行・・帰路編

一行あけで 小鳥のさえずりとともに水色の朝が・・
 と 浅田二郎氏風にはいかず・・(笑)
起きてみれば 外は雨・・・!
 晴れ女の私としては、予報が雨にもかかわらず 晴れるはず?^^;

ラウンジで朝食をいただきながら 
  この雨、、傘はなし・・・
どないしようかと思い巡らせておりましたが・・
まぁ 何とかなるかぁ~~と いつもの結果に落ち着きました(笑)
チェックアウトの時間まで ややのんびり・・♪
それでも 雨が小降りになってきたのを見計らい
  予定より早めに出発することにして駅へと向かいます。

浜田駅前から高速バスに乗り二時間 一路 広島までです^^
中国山脈を抜ける途中の山々の至る所は 
 遅い紅葉が始まっていました・・。
その景色をデジカメに収めようとしましたが
 シャッターチャンスを逃し・・・^^;
   途中休憩をとった 寒曳山PAを パチリ・・(笑)
     寒曳山PA1

   駐車場には 2~3台の車と 高速バスだけ・・^^;
     高速バス

 5分のトイレ休憩後、出発~~
中国山脈の県境を越え いよいよ島根県から広島県へと・・

     高速道1
 山陰自動車道と中国自動車道の北広島JCから 
    山陰自動車道本線をそのまま走行です。

     高速道2
  この高速道路は このまま行くと 北九州まで行けるのね~~^^

バスに揺られながら まぶたも落ちてきます・・ヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~
いつの間にか寝ていました^^;
車内アナウンスで 目が覚め・・・
 ありゃま! 広島市内に入っていました!

      広島城
   広島城お堀横を通過し・・・

  広島駅(新幹線口)到着です^^
      広島駅
      広島駅前

 お昼も過ぎ、何か食べておかなければ・・と
ここはもう お好み焼きだろ~~~ってことで・・
      お好み焼き
  トッピングに”ネギ”を頼んだら・・・( ̄▽ ̄;)!!
これじゃぁねぎ焼??
でも こんなんは 地元では当たり前なのでしょうね?^^;;

しかし・・・・・・・・・・・・ 半分も食べられなかった!^^;
朝食をしっかり戴いたのと、ほとんどバスに座ってるだけでしたので
 お腹もさほど空いてなかった・・・^^;

広島駅新幹線口から 広島空港まで約一時間は これまた バスで移動・・。
浜田を出発したときには降っていた雨も上がり
 広島では青空の晴れ♪
       広島空港
      空港前の景色

 広島空港で またまた 携帯の二次元バーコードをかざし搭乗手続き完了♪
で、、手荷物検査場へと進むと・・・・・
  横8列でも長蛇の列・・・ 
どうやら 手荷物検査でかなり時間がかかってる模様^^;

先発のJAL機の乗客が搭乗締め切り時刻になっても
 ゲートの中に入れず、案内嬢が
「東京行き○○便のお客様を優先で通してあげてください!」と
しきりに叫んでいました・・^^;
そんなこんなしてるうちに わたしの搭乗機も時間が迫ってくる!!(汗

確かに手続きは簡素化されたけれど
 手荷物検査にこんなに時間がかかるのなら 
出発時刻15分前OKと銘打っても 何の意味もないんじゃ??
などと思ったのは 私だけじゃないはず・・^^;

行きのことを思い出し、手荷物検査でひっかかるものは全てはずし
一発OKでゲートをくぐり、無事 機内へと入ったまでは良かったのですが・・

      広島空港2
       東京行き 682便

機内に乗り込み、指定の座席に座り シートベルトをし・・・・
短かった旅を思い出しながら 窓の外を眺めていたら、
大学生ぐらいの三人組@男の子が
  しきりに私の顔と手に持っていたチケットを見比べて・・
「僕は 空いてる席なら どこでもいいんだけど・・」と・・

(・"・;) ウッ・・嫌な予感

 やってしまいました! 最後に・・
 ハイ・・・ 座席を間違えて 座っていたのですぅ・・・・(´ー`A;)アセアセ・・・

でもね・・・
座席はちゃぁーーんスチュワーデスさんに確認したのですよぉ~~(泣

駆け足で巡った萩紀行で 
 最後に こんな落ちが待っていたとは・・・^^;;

私らしい・・?ww

tag :

駆け足の萩紀行・・3

東光寺をあとにし 次に向かった先は
  萩焼きの窯元である『蓮光山 (れんこうざん)』
全国で個展を開き、活躍をつづける守繁栄徹氏・徹氏親子の窯元です・・。
店内には大物から小さな物まで 並べられていました。

数多くある陶磁器の中で 一番好きなのが 備前焼・・・ 
 そして この萩焼

萩焼の起源は、400年前、豊臣秀吉とともに朝鮮半島に渡った毛利輝元が
現地の陶工李勺光(りしゃっこう)、李敬(りけい)の兄弟を伴って帰国したことに遡ります。
陶工たちは、毛利氏が萩に城を移した時も同行し、
李勺光は萩で御用品を焼く窯を開くことを許されました。
この窯が萩焼のはじまりとなりました。

萩焼の好きなところは 形や装飾が至ってシンプルなこと・・
 そして 陶磁器にも拘わらず 柔らかさがあること・・
使っていくうちに その風合いが手に馴染んでいくこと・・・
焼き物に共通することですが、登り窯の作用によって
 出来上がる作品には 様々な表情が生み出されます・・。

そして、萩焼は吸水性が高いため 長年使っているうちに茶や酒が浸透し、
茶碗の色彩が変化していくようです。
この変化は、茶の湯を嗜む人たちの間では「茶馴れ」と呼ばれて
 愛でられているようです。
茶道のお薄に この萩焼が使われるのも納得ですd(^-^)ネ!

暫し時が経つのも忘れ、店内の作品を ゆっくり拝見させていただき
 一つひとつ手にとってみて・・・・

その中で 目に留まったのが「だるま急須」
通常の急須のように持ち手がついているのではなく
 持ち手のない急須・・というのでしょうか?^^
(でも ちゃぁーんと 持つ場所がわかるようになってる)

急須の風合いに合わせて 窯出し間もなくの湯呑みを
 奥から持ってきていただき・・ それを購入することに・・♪
それに加え、何点か気に入ったものも購入し
 自宅へ宅配便をお願いし お店をあとにしました。

もう少し時間に余裕があれば 登り窯にも行きたかったのですが・・・残念っ!
「窯入れや窯出しの時期になったら ご案内を差し上げましょうか?」と
言ってくださったのですが、そう簡単に来れないこともあり
 お気持ちだけ・・受け取ってきました^^

あぁ・・やっぱり 始めてみようかなぁ~@陶芸・・ などと
 ここに来てあらためて思いました♪

お店をあとにして気づいたこと・・・・
 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン 夢中になってて 写真撮ってないっ!!!(汗・・

さて、、、さて、、、 さーて・・・・ そろそろお腹がすいてきました・・。

萩は焼き物の街でもありますが、日本海の新鮮な魚でも有名ですね^^
ってことで やはり 「お鮨」でしょ~~^^

お昼は やや海岸寄りにある 「一清」
 小路を入ったところの店構えで わかりにくいのですが
   何とか辿り着き・・店内に入ります・・。
 お昼時間を少し過ぎたのか 店内に他の客は誰もなく
 一人カウンターに座り 貸切状態^^

カウンターの向こう側には 一見頑固オヤジ風のおやじさんですが・・・
 笑うと顔の表情ががらりと変わる(笑)
早速 注文♪
     お昼

見た目 少なそうですが・・・
 これ、、食べると シャリがしっかり握ってあり 尚且つもっちりしてるのです!
  東京で食べる御鮨の1.5倍ぐらいあるでしょうか・・・
そして 何より やや大ぶりですが ネタが これまた んまいっ♪
この量だけで 結構満足です♪

口数の少ないおやじさんと 静かで落ち着いた店内・・
 大き目の湯呑みに出された上がりをすすりながら
 食後のゆったりとした時間を過ごします・・。


お迎えをお願いしてあったtaxiに乗り込み・・次は東萩駅へと向かいます。
途中、海産物などのお土産を購入し、城下町を通り、
高杉晋作誕生地など、そして萩中心部を抜け
東萩駅から山陰線に乗り 宿泊する浜田まで移動です・・・。

列車の運行は一時間に一本・・もしくは 二時間に一本で、
 油断して乗り逃すと大変!^^; 

      東萩駅

 三車輌のディーゼル機関車・・ しかも ワンマン列車^^
乗客は 地元から萩へと通う高校生数人以外 ほんの僅か・・
 これまた ガラガラ貸切状態・・(笑)
      列車

行きの直行バスで見た風景と また違った趣の景色♪
紅葉が始まった山間を抜け のどかな田舎・・・
 そして海岸線を北上していきます・・。
      日本海3
     午後遅くなり 海の色も変わってきます・・・

 東萩駅から二時間近くで 石見銀山、石見神楽の街 浜田に到着です。
駅から徒歩5分のところにあるホテルにチェックインし
 時間があったので 散策&早めの食事にと出かけました^^
      中国山脈
     遥か彼方に見える中国山脈
      
      浜田にて
    綺麗な秋の風景に 思わずパチリ♪

ホテルは まだ真新しい『グリーンリッチ』
 ビジホですが、ビジホにしてはお部屋も広く
大浴場(一応 温泉)もありで なかなかでした♪
お部屋にマッサージチェアが置かれていて
 温泉に入ったあとは のんびり ゆったり マッサージ(笑)
早朝から起きていたので さすがに零時前には ダウン!

駆け足でめぐった萩旅行も終わり 翌日は帰路につきます。
帰路は 浜田から広島へ高速バスで移動です・・^^

tag :

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°