実りの秋🍁 自家製「柚子胡椒」

彼岸花の真っ赤な花があちこちで咲き、
柿の実も色づき始めて 里も秋の気配🍁
201709241051327ad.jpg

昨年は150個近く実った柚子。
今年はぐんと少なく、30個ぐらい。
いつもは黄色く色づくまで放置するのですが、、
今年は 青柚子を12個ほど収穫し、
柚子胡椒」を作ってみました!
(初チャレンジ!💪)

材料は、
青柚子(12個)、青唐辛子(20本)、
粗塩(大さじ3)、柚子の搾り汁(大さじ2)
※分量はすべてテキトー😉

青柚子青唐辛子はきれいに洗い、
水気をとっておく
青柚子の皮を剥く(白いところが入らない様に)
※おろし金ですりおろしても🆗
③ 剥いた皮をみじん切りする
④ 皮を剥いたあとの実から果汁を絞っておく
※まだ若いため、それほど果汁はとれないかも😌
青唐辛子は縦半分に切り、
中の種をスプーンなどでこそげ取り
みじん切りにする
⑥ ミキサー(フードプロセッサーがないため)に
みじん切りにした青柚子と粗塩、柚子の搾り汁を入れ
少しなめらかにし、青唐辛子のみじん切りを投入!
さらになめらかにする。
※途中、撹拌しにくくなったら、
柚子の搾り汁を足しながら調整する。
⑦ 熱湯で殺菌した瓶などに詰め冷蔵庫保存する。

冷蔵庫で一週間くらいねかせると味がこなれるらしい。
冷凍保存はその後。
20170924105136fd8.jpg 20170924105239d61.jpg
残った搾り汁はジップロックに入れ冷凍。
ちょっと味見。 柚子の香りが効いてて爽やか、
でも辛いっ❗️🔥 が、旨いっ😋

悲劇はその後に訪れる😰
調理後、片付けをしてると 両手がどんどん熱くなり
ジンジンし始め、、まるで火傷した時の様な痛み😱
ヒリヒリ、ジンジン、ビリビリ、、
それが時間を追うごとに酷くなる。

あっ!! これかっ!

そう、原因は 青唐辛子
確か、青唐辛子を調理する時は、ゴム手袋をして、、と、
書いてあった!😓←忠告を無視し侮った結果!

頭の片隅にはあったが、
調理してる時は全く違和感なかったので
素手でそのままイケるじゃん!と思ったのが間違いのもと。
こんな結果が待っていようとは😓
対処法をネット検索し、やってみるが効果なし😭
取り敢えず、痛み止め💊のロキソニンを飲み、
冷凍庫にあった大きめの保冷剤に両手を置き、
ひたすら冷やす冷やす。
冷やすこと数時間、痛みが徐々に治まってきました。
翌朝、左手に痛みが多少残ってるものの、
時間の問題でしょう😑

恐るべし カプサイシン❗️
侮るなかれ!

tag : 青柚子 青唐辛子 柚子胡椒 カプサイシン

旬の味

スーパーの野菜コーナーに 朝掘り筍が出回り始めると
 新緑の季節がやってきたなぁ~と思います^^

筍の水煮(パック)は年中売られているけれど、
 生の筍そのものは この季節ならでは・・の食材♪

そして 我が家の季節の食材・・・ 山椒
今年は アゲハの食害に遭わないうちに 若い葉を摘み取りました(笑)
 Img_1281.jpg Img_1280.jpg
 Img_1250.jpg Img_1284.jpg
 筍料理に添えたり、佃煮にしたり・・
  ありがたく 旬の物をいただきました^^

 Img_1278.jpg Img_1277.jpg
 Img_1282.jpg
 そして、、旬ではないのですが、、
 イタリアンパセリが育ちに育って・・
 まるで
  セロリみたいになってしまいました!
 こぼれ種で増えに増え続けるイタパセ

 切り取って お浸しにしてみたところ
 あ~ら! 意外や意外 いけます!

爽やかな味と香りです^^
 そのはず、、香草ですもんね^^

大量にあったので
 葉の部分はレンジで乾燥させて ドライパセリを作ってみました♪

暖かくなってくると 土いじりも楽しくなります^^
 今年は重い腰をあげて また 何か栽培してみようかなぁ~♪

tag : 野菜

ゴーヤの漬物

今夏の我が家は緑のカーテンも作らず、
 畑も大葉だけが覆い茂る有様ですが・・・

職場の方から たくさんの大きなゴーヤを頂きました。

 ゴーヤチャンプルーやスライスしてポン酢で・・もいいけど、毎日じゃぁねぇ・・
かといって、せっかくの新鮮なものを
 冷蔵庫に入れっぱなしってのも・・

てなことで、

ビールのツマミにもなりそうな”漬物”にしちゃいました(* ̄▽ ̄*)ノ"

一つめは、簡単に出来る醤油漬け(画像なし^^;)

 ゴーヤを縦半分に切り、中のワタや種をキレイに取り除き
 1cm幅に切り、塩を振り10分くらい置き苦味をとります。

 その間に、醤油、砂糖、お酢、麺つゆ少々の漬け汁を用意し
 鷹の爪、生姜(千切り)、ニンニク(みじん切り)、切り昆布も用意。

 ゴーヤの苦味と塩気を洗い流し、ぎゅっと絞って
 漬け汁の中へ入れます。(他の材料も一緒に投入!)
ジップロックなどの密閉できるビニール袋に入れ
 揉みこみます。
2時間くらい冷蔵庫に入れて味を馴染ませておしまい。

 一晩置くと もっと味が染み込んで美味しくなりますよ^^

*少々 苦味が残りますが、それも苦手な人は
 ゴーヤをさっと湯通ししてから漬けてもいいかも^^

二つめは、糠漬け
 糠床さえあればOK♪

やはり、ゴーヤは縦半分に切り、中をきれいに取り除きます。
 塩を軽く振って少し置き、苦味を出します。
塩気を水で洗い流し、ペーパーなどで水分を取ってから糠に漬け込みます。
 一晩漬け、翌朝の朝ごはんに♪
 Img_0840.jpg Img_0842.jpg
 画像は 二日漬け込んだものです。
苦味もほとんどなく、糠漬けのいい感じの味です^^

***************

今日、帰宅して玄関ドアを開けると カレーの匂い・・
(私が仕事の日は、私より早く帰宅する夫さまが夕飯の担当・・(笑) )

 あぁ・・今日はカレーなんだ~~・・と思ってキッチンを覗くと

流し台の前に なぜか ちびの足台が置かれていました

(; ̄ー ̄)...ン? もしかしたら・・?

 着替えていると 「母~~ご飯だよ~」の娘一号の声

返事をしてテーブルへ行くと 美味しそうなカレーと野菜サラダ^^

 私「もしかして、、このカレー、、ちびが作ったの?^^」 

 娘「( ̄◇ ̄;)エッ どーしてわかったの?」

 私「さぁ~どーしてでしょうねぇ~~( ̄ー ̄)ニヤリッ」

んで、一口食べて・・「美味しい!」(ほんとに 美味しかったのよ^^)
 「野菜もお肉も柔らかくなってるし味もまろやかで、
   じぃじが作る不思議カレーより すごく美味しいよ^^」

娘も夫さまも 「美味しい! 美味しい!!」と言って食べます。

ちびは 照れ臭いやら嬉しいやらで ニンマリ(笑)

ジャガイモ、人参の皮むき、味付けは娘も手伝ったらしいのですが、
 切ったり、炒めたりは ちびが頑張ったのだとか・・^^

サラダも 野菜たっぷりに生ハムや塩タンがのせてありなかなかのもの^^

食欲のない暑い夏ですが、
 ちびの作ってくれた カレーとサラダ・・ しっかり頂きました♪

食事をしながら、
 どうして ちびが作ったのがわかったのか・・種明かししました(笑)

tag : ゴーヤ 漬物

母から教わる『塩麹』

巷では「塩麹」ブームですが、
5~6年前に帰省した時に 実家の母は既に自家製塩麹を使っていました(笑)

その時、母が作った塩麹と一緒に
 塩麹の作り方のメモを貰ってきたのに 失くしてしまい今に至っていました。

まさか、、あの”塩麹”がこんなにもブームになるなんて
 その時は露にも思わず・・^^;

先日、恒例の? 山菜が実家から送られてきたので
 母に電話をしたところ その「塩麹」の話しになり、、、、

母が作ってる塩麹の作り方を教えてもらい 早速 実行!^^

作り方は巷でもたくさん出回っていますが、、
(米麹+塩+水)

母の作り方(材料)は ちょっと違うので 参考までに・・^^

 【 材 料 】 * 教わった分量
 ( )内は 今回の分量 *乾燥麹が300g/袋 だったため

 米麹 200g(乾燥麹300g)
 ご飯(温かなもの) 400g(400g)
 粗塩 200g(250g)
 焼酎 150cc(220cc)

ボウルに米麹にご飯と粗塩を入れ混ぜ、その後に焼酎を注ぎ入れて混ぜ
 あとは 容器に移し 一週間~10日ほど寝かせておく。
(一日に一回 かき混ぜる)

それだけなのですが、、米麹+塩+水 の塩麹よりまろやかな塩麹になるのだとか・・
そして、水ではなく焼酎を使うことで 防腐剤の役目にもなり
 発酵途中での酸っぱい臭いもないとのこと。

私は 生の米麹が見つからず、乾燥麹を使用しましたが、
その場合は、乾燥麹を戻して使うと 出来上がりも早いとのこと。
(乾燥麹をそのまま使用してもOK ← 私はそのまま使用)

乾燥麹の戻し方は、
 乾燥麹を手で揉み 崩れやすくしておく。
 ボウルに乾燥麹を入れ、霧吹きなどで表面を湿らせてラップをかけ、
更にひと回り大きなボウルにお湯を張り、麹の入ったボウルを入れ温める・・
(湯煎するような感じでしょうか^^)
ボウル全体を包むように タオルなどをかけて
 乾燥麹を蒸らすようにして 麹が柔らかくなるまで置いておく。

麹が指で潰れるくらいの柔らかさになったらOK
あとは、塩麹の作り方へとGO~♪
 
 昨夜仕込んだ塩麹
 Img_9972.jpg
 昨夜は 容器の2/3まであったかさが
 今日は 半分近くまでになっていました
 Img_9971.jpg

 昨夜は 麹とご飯が はっきりとわかりましたが、
一日経過して、麹とご飯の区別がつかなくなっていました。

また、焼酎の分量が150cc(今回は220cc)なので
 最初は 麹やご飯がパラついていますが
日を追うごとに滑らかになり その後 発酵が進むと
 ドロドロに液状になっていき 塩麹の出来上がり♪

※ ネットで調べると、
 塩麹の作り方で、ご飯や焼酎を使うのは 秋田の方の作り方らしい^^
(これに 三温糖を入れるのだとか・・)

**********

実家から送られてきた 山菜(根曲がりタケ)は、
 市販の塩麹に漬けて置き、
鶏つくね(塩麹入り)と一緒に炊いてみました^^

山蕗は 塩麹に味噌を少し入れたものに漬け込んでみました。

どちらも 味がまろやかで 美味しかった♪

tag : 塩麹 山菜

『実山椒の佃煮』

庭の山椒に実がなり、気になっていました^^
が、、収穫したところで 片手にちょっと乗るだけの量・・。

( ̄~ ̄;) ウーン

午後から一週間ぶりのスポクラ(エアロ)に行き
 帰りに いつも立ち寄るスーパーでお買い物。

野菜売り場を覗くと、、

 あらまっ^^! 山椒の実が 箱に入れられて売っているではありませんか!

即行 お買い上げ(笑)

500gの山椒の実 + 我が家の山椒の実 10gぐらい?

早速 作業に取り掛かりましたとも!

一度 キレイに水洗いし、大鍋に水を沸騰させ さっと茹でる

茹で上がったら水にさらし、今度は 枝を取り除く作業・・。
別の大きなボウルに水を張り、枝から取った実を どんどん入れて行く~~

量が量だけに 結構 時間もかかりました^^;

枝を取り除いた実(実の先の小枝は付いたままだったり・・)を鍋に入れ
 ひたひたになるぐらいの 水とお酒(1:1)で 煮詰めていきます。
最初は強火 → 沸騰したら 弱火

水分が少なくなって、実がやわらかくなってきたら
またひたひたになるくらいの水を足し
 お醤油(水やお酒に対して半量)を 様子を見ながら入れていきます。

そうやって 煮汁が少なくなるまで コトコトに詰めます。

煮汁が少量になったら 味醂を廻しいれ 味を調えます。

 こうして 出来上がったのが・・・こちら ↓
  Img_9877.jpg

 ちょうど 味醂を入れた後・・

 ひと煮立ちさせ火を止め味をなじませます。

 保存は、密閉容器にて^^

 熱々のご飯が 待ち遠しくなりますね^^


佃煮を炊いてる間に 夕飯を作り終えました^^
ただ、コンロを一つ使ってしまうと ちょい不便でしたけど・・^^;

**** 本日のバラ ****
 『ノスタルジー』が咲き始めました♪
 Img_9875.jpg Img_9874.jpg

tag : 実山椒 佃煮 バラ

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°