中央アルプス「木曽駒ケ岳」へ②

中央アルプス「木曽駒ケ岳」へ①・・

登頂ルート
 Img_8875.jpg Img_8878.jpg
 カールの壁面、、  傾斜角度のある花崗岩の道をひたすら登ります!
 急勾配の八丁坂を過ぎると さらに急坂!
 這い上がるようにして登る箇所もあり・・。

 ただ、前回の 白馬八方尾根(唐松岳中間点)よりも
 足元は比較的安定してて登りやすい。

 登山道は落石防止のために金網が張られていた。

 木曽駒ケ岳は中央アルプスの最高峰。
 本峰、中岳、宝剣岳、伊那前岳などを含む山域を総称して
 木曽駒ケ岳とすることもある。
 Img_8876.jpg Img_8877.jpg

 振り返れば、、千畳敷駅が徐々に小さく見えるように・・。
そして、南アルプス連峰や富士山が さらに良く見える!

 標高が高い分、それだけ早く息が上がってしまう^^;;
 やはり 寝不足もあるのか?!
 Img_8879.jpg
 伊那前岳の切り立っ断崖を横目で見ながら
 ひたすら歩を進める・・
 Img_8882.jpg

 Img_8883.jpg

 登ること一時間・・・
 やっと乗越浄土に到着!!

 見事な青空!

 空気は冷たく歩を緩めると

 汗をかいた分、 一気に背中が冷えてくる!

Img_8884.jpg
 伊那前岳(2883m)
 Img_8888.jpg

 Img_8886.jpg
 中岳(2925m)と南アルプス連邦
 Img_8889.jpg

そして、、宝剣岳(2931m)
 Img_8890.jpg Img_8892.jpg
 Img_8885.jpg

  頂上は 岩頭になっており

  そこに立てるのは 一人だけ!

 手前は鎖場になっていて
  何人かが並んで待っていました!

超初心者の私たちは 中岳を目指します。
 Img_8893.jpg Img_8894.jpg
 緩やかな登山道で ゆったり歩くことが出来ます。

周りの山々を眺める余裕も♪
 Img_8897.jpg Img_8898.jpg
 Img_8899.jpg Img_8900.jpg
 Img_8902.jpg Img_8903.jpg
 Img_8904.jpg 

 見事なまでの 空と雲
 
 遅めのお昼(おにぎり)を済ませ

 宝剣山荘、天狗荘を過ぎ・・・


中岳山頂~~♪
Img_8905.jpg Img_8907.jpg
 Img_8906.jpg Img_8908.jpg
 SH3I0200.jpg Img_8911.jpg
 見事に広がるパノラマ・・・(感動です!)
 Img_8909.jpg Img_8910.jpg
 南アルプス連峰・・・ 
  そして 振り返れば北アルプスの御嶽山も見えます!!

さぁ、、ここから 中岳奥にある本峰の木曽駒ケ岳・・・と思ったのですが
 時刻は 3時をまわり

さらに往復で1時間となると
 帰りのロープウェイ最終の時間に間に合わなくなります^^;

今回は 中岳頂上まで来れたのだから 良しとし
 次回(たぶん 来年)にチャレンジすることにして 下山です!

さて、、登山は登りと下りでは 使う筋肉が違います。

下りは ゆっくり降りても
 膝に衝撃負担がかかるので気をつけなければなりません。
 Img_8912.jpg Img_8913.jpg
 右膝に違和感のある私は 膝への衝撃を少なくするために
 今回は 登山用のスティック(アルパインポール アンチショック )を使いました。
 膝に余計な力がかからず楽でした^^ 
 Img_8917.jpg Img_8920.jpg
 西に陽が傾き 陰になる千畳敷とカール
 Img_8921.jpg Img_8922.jpg
 40分ほどで ロープウェイ駅に到着。

今度は 雪どけの4月末から初夏、、に 来たいと思いながら
 千畳敷をあとにしました。

バス乗り場の しらび平駅に着いた時は明るかった空も次第に暮れて
 菅の平バスセンターに着いた時は 辺りは暗い・・

バスセンターから近くの 立ち寄り温泉「こまくさの湯」に・・^^
 Img_8934.jpg
 
 やはり 温泉はいいですねぇ~^^
 露天風呂もありで
  ここで 少しのんびり・・

 夕飯も済ませました^^


寝不足や疲れで、道中 眠くなるので
 諏訪湖SAで仮眠を取ることに・・
(中央道を使って遠出した時の仮眠場所の定番になりつつある^^;)

後部座席を倒し、、大人二人 子供一人が寝られるスペースを作ります。

三時間ぐらいのつもりが・・・・・

 ちびママ、ちびは 5時間半も寝てしまいました!!((爆))
(私は、、三時間ぐらい)

4時少し前 諏訪湖を出発し・・・
 朝陽を迎える頃 自宅に到着!
 Img_8935.jpg

帰宅して 元気なのは ちびだけでした(笑)

※冬装備で出かけましたが お天気も良く
 午後からだと 山も岩に暖かさを持ち気温が上昇してて
 冬装備じゃ暑いくらい・・・
 たぶん、、早朝登山だと気温が下がったままなので寒いのかな?

 こうして 一つひとつ経験を積み重ねて
 その時期に応じた装備が出来るようになるのでしょうね^^

tag : 中央アルプス 木曽駒ケ岳 登山

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°