陶芸教室・・ たたら作りの角皿

一雨ごとに春が近づいてくる・・
 とは言え、寒い冷たい雨です。

週明け月曜日午前中は 陶芸教室の日(月に二回)

今日は、前回作成した器の黒泥土が残っていたので
 たたら作りで 角皿二枚とおまけの小皿一枚を作ってきました。

教室内はストーブがついていましたが、かなり寒く
 さらに粘土をこねるにも 手が冷たくなってくるほど^^;

前回、黒泥土をしまう時に水分を含ませておいたのですが、
 水の量が多かったらしく、表面がトロトロ状態・・・

それを均一の硬さになるまで コネコネ・・・
程よい硬さになったところで 再度粘土を練り形を整えます。

たたら板(5mm)を二枚重ね、左右に置き、1cmの厚みに伸ばしていきます。
今回は 長方形のお皿です。

厚さが均一になったところで、余分な端を切り落とし
 今度は たたら板を各一枚ずつ外し 5mmの厚さにスライスします。
この作業が一番緊張します^^;

指腕とに力を入れながらピアノ線のようなものを張って
奥から手前に向かってスライドさせていくのですが、
たたら板から指が離れそうになったり、粘土の重みで指が浮きそうになったり・・
最後まで気を抜かず手前まで引っ張って やっと (´▽`) ホッ

あとは 縁をあげるだけ^^

と言っても、内側に指跡が残らないように 
 外側を締める様にしてあげていきます。
(これまた 難しいのだけれど・・^^;)

出来上がりを見ると まだまだだなぁ~ と思いますゎ^^;

切り取った余分な粘土も同じようにに伸ばして
 小皿が一枚出来上がりました(笑)
 SH3I0377.jpg

tag : 陶芸教室 たたら作り 角皿

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°