スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光白根山へ②

さて、標高2000mの頂上駅に到着!
 時刻は8時。 雨はやや小降りになっていましたが、
山頂駅もガスってて 残念ながら景色を楽しむことは出来ません

山頂駅からは トレッキングが出来る1周約45分の自然散策コースと
 信仰登山の石仏群を巡る史跡散策コース(約2時間)もありますが、
我らは 山頂駅から白根山ルートを通り、五色沼→弥陀ケ池ルート(約6.5時間)の
登山コースを行きます。
登山口手前の二荒神社で 無事の登山を願うとともに、
 入山させていただきます、、と手を合わせ出発です^^

鹿避けの鉄扉を開け登山道へと・・・
 20161009-3.jpg
最初は やや登りの緩やかな山道を歩きます。
 ところどころ ぬかるんでいる場所や水たまりがあったりですが
 歩けるように木が置いてあったり 落ち葉が泥よけになってるのか
 おおむね歩きやすい。
雨はまだ降り続いていましたが、樹林帯が雨避けになっていて
 ずぶ濡れになることなく済みました^^
 20161009-2.jpg

もちろん、レインウエアは着ていましたが、、、。

多少の登りを繰り返し、約45分ほどで トレッキングコースと
 登山道の分岐点 「大日如来」に到着。
ここから 本格的な登山道に入ります。

樹林帯は続きますが、やはり登山道!
 それまでのような歩きやすさとは行きません^^;
急登に近い登りが続いたり、階段状の山道が続いたり
もちろん 木の根や岩が脚元をすべりやすくしたり・・・
やっと尾根道にたどり着いたかと思えば
 今度は下から吹き上げてくる風やガスで 寒い!!
お天気が良ければ ビューポイントとなるであろう場所も
 ガスってて 景色は全く見えず

大日如来から 約1時間半過ぎた頃 
 ようやく森林限界に到達!(たぶん 標高2500mくらい)
大きな岩や石がゴロゴロしたガレ場
 そして 砂礫状の地面

標高が高くなる分 背の高い木はなく
 生えていたのは ハクサンシャクナゲなどの高山植物。
当然 風を遮ることもなく・・・
そこで 下からの更なる強風に煽られる。
大きな岩の陰に身を寄せ 強風が少し収まるのを待ち一歩一歩進む。
立ち止まると 登りで汗をかいた分 強風でいっきに冷えて行く。
雨は止んでいるはずなのに 目の前に水滴が飛んでいくのが見えた。
レインウエアや帽子のつばに付いてた水滴が強風で吹き飛ばされていたのだ!
強風に煽られ ここでバランスを崩し谷側に転倒でもしたら
 それこそ 谷へ滑落、、、と思うとゾッとした。

山頂と五色沼コースへの分岐はあとわずか、、、
 踏ん張って歩く

分岐地点にたどり着いた時には 手袋をしてかいたのにもかかわらず
 手の甲、指先までが冷え過ぎてしまいストックを握る手が戻らない(泣)

頂上は目の前!
一旦 下り さらに急登、、 そして 頂上!
 関東以北の最高峰
 20161009-5.jpg
 ガスってて 視界も悪く 360度の大パノラマもまったく見えず!!
しかも 強風!!!

怖いし寒いし。。。

一足早く頂上に行った 娘とマゴ君と合流し、
  冷え切った身体にこの寒さと強風には耐えられず 予定変更して下山することに。

下山中、徐々にお天気は回復しつつありましたが、
 それでも 雲が多く 日差しが戻ることはありませんでした。
私たちが下山中、雨が止むのを待ってから出発したのか
 多くの登山者さんが登って行きましたが みなさん軽装で、
上のあの寒さと強風に耐えられるのだろうか?と心配になってしまいました。
登山者の中には
 あきらかに小学校低学年ぐらいの子や
幼稚園児だろうと思われる子を連れた方もいましたので^^;;

樹林帯に入りアップダウンを繰り返すうち
 寒かった身体に温かさが戻りつつあり、
行きでは見られなかった周りの景色(と言っても樹林帯)を見ながら
 膝に負担がかからないように ゆっくり下山してきました。
 20161009-1.jpg

山頂駅にたどり着き 山頂喫茶で休憩。
 熱々のお蕎麦が美味しかったぁ~
振り返ってみれば 登山中 一度も水を飲まなかった
 雨と強風、、水を飲む余裕さえなかった^^;
お天気が良ければ コース的にも楽しめたであろう・・
今度は 気候のよい暖かな季節にリベンジしよう! と

ロープウェイから見えた山の紅葉
 20161009-4.jpg
 帰路は来た道を戻ります。
途中で 日帰り温泉に立ち寄り。
 山間の露天風呂もある源泉かけ流しの湯で、冷えた身体を温めてきました^^

山登りの後は温泉に入って帰ってくる。。というのが定番になってしまいました

しかし、寒さで下山する。。という これまでにはない経験!
防寒対策(リュックにはフリースやダウンジャケットが入れてあった)は
していったつもりですが、
雨の中 リックから取り出しそれを着る余裕さえなかった^^;;
しかも グローブが落とし穴だったなんて!(一応 防水なのよ!)
ただ、登山を始めた頃に購入したものなので
ストックのグリップを握る手のひら部分が劣化していて
 そこから雨などの水分が浸透してきて 手を冷やしてしまうらしい・・

山へ行くたびに またひとつ学習しますね^^

山は雨だったけれど 満天の星空や流れ星
 そして 野生の鹿に遭遇したし ま、良しとしましょう♪
スポンサーサイト

tag : 登山 日光白根山

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。