スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジシリーズ? 「生ごみ対策」

レシピの後に こんな記事もどーかと思うのですが・・・^^;
日々、台所に立つ身としては 毎日の料理で出る生ごみ(野菜くず、お茶がら、珈琲かすなどなど)をどうにか再利用できないものかと考えておりました。
というのも、この近辺は 燃えるごみ収集日(戸別収集)になるとカラスや猫に荒らされるのです!
いくらネット(網)をしていても 引きちぎって大きな穴を開け そこいらじゅうぶちまけていきます; ̄ロ ̄)!!  荒らされても早くに気づけばよいですが、夏場は気づかず悪臭を放つ羽目に・・^^;
ご近所迷惑にもなりますもんね^^;;;
最近では 大きな蓋付のポリパケツを用意し その中にゴミ袋ごと入れるようにしていますが、、。
生ごみを極力出さず家庭で処理し、それをぼかし肥料として再利用できるのであれば・・・とあちこちのサイトを巡り参考になる事柄をピックしておきました。

エコが叫ばれている近年、こうした家庭から出る生ごみ処理機なども出回っているのは知っているのですが、まずは高価である(市町村によっては補助金制度がある)。
そんなに大層なことじゃなく、もっと手軽に(楽に)出来るのであればいいですよね?^^

で、昔ながらの方法ですが、、やってみることにしました。
 ポリバケツ(蓋付)にレジ袋を入れ その中に水気を切った野菜くずだのお茶がらだの珈琲かすだのを入れて ゴミ処理剤をかけておくだけ・・。
 Img_2127.jpg Img_2128.jpg
 
  Img_2126.jpg
   虫が寄り付かないように 不燃布で覆い・・・・蓋をしておきます。

漬物の要領で、生ゴミが出るごとに処理剤を振りかけ バケツいっぱいになったら1~2週間放置。
その後は、ぼかし肥料を作るために 別の容器に移し処理をします。<只今 米ぬかを利用したぼかし肥料の調査研究中~!

生ゴミは 卵の殻や魚の内臓でもOKらしい・・・(魚の内臓系は 焼いてから入れる)
駄目なものは 腐敗したもの、調理済みのもの、枝豆の殻、筍、とうもろこしや玉ねぎの外皮など 分解が出来ない繊維質のものらしい・・。 あとはほとんどOKのようです・・。

ちょっと不安なのは 臭いや 万が一の 虫がわいてしまうこと・・(汗
時期的に この時期を選んだのも、臭いや腐敗が気温によって進むのがある程度は抑えるかな?という安易な発想です^^;

昔、、実家では 畑に穴を掘り そこに日々出る生ゴミを投下し土をかけて堆肥を作っていたのを思い出します・・。 どこまで出来るか不明ですが、、生ゴミ荒らし対策と野菜や花たちの肥料活用としての一石二鳥を狙い チャレ~~ンジ^^
Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。