『教育訓練給付制度』

資格取得講座も残すところ明日一日となりました。
今回の講座を受講するに当たり、厚生労働省、都道府県労働局、公共職業安定所(ハローワーク)が実施している『教育訓練給付制度』を利用することにし、書類を送っていただいていました。

 Img_2173.jpg

この教育訓練給付制度とは、働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度。
給付されるには一定条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合で、本人が教育訓練施設に支払った経費の一定割合に相当する額(上限あり)をハローワーク(公共職業安定所)から支給される・・というもの。

   Img_2174.jpg

受給するには、現在も雇用保険の一般被保険者、一般被保険者資格を喪失した方共に、条件を満たすための被保険者期間が定められています。
被保険者である(あった)期間が 3年以上であること。
但し、初めて教育訓練給の支給を受ける場合は、被保険者であった期間が一年以上あれば可。
資格喪失者は更に離職した翌日から起算して受講日開始日までに一年以内(適用対象期間が延長された場合は 最大四年以内)。

で、肝心の支給率ですが、、
 対象教育訓練を受けて修了した場合、指定教育訓練実施者に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額をハローワークより支給されます。
但し、支給額は10万円を上限とし、4千円を超えない場合は支給されません。
(被保険者期間が5年を満たす方がH15年5月1日以降H19年9月30日以前に対象教育訓練の受講を開始した場合は、40%に相当する額・・・上限は20万円)

給付を受けるには 支給申請手続きが必要です。
必要書類を揃え管轄のハローワークへ提出。
 ①教育訓練給付金申請書
 ②教育訓練修了証明書
 ③領収書
 ④本人・住所確認書類
 ⑤雇用保険被保険者証
 ⑥その他

申請手続の期限は、受講修了日の翌日から起算して一ヶ月以内。
所轄のハローワークに行くと書類はいただけます。(受講講座の事務局でも・・)

詳しくは 「厚生労働省・教育訓練給付制度」へ・・。

様々な資格講座がありますが、講座を受講するにしても決して安い金額ではありませんので、在職中に雇用保険をかけていたことで こういった制度を利用しない手はないですもんね?^^;
調べてると、講座によっては教育訓練給付対象外のものもありますので要注意です!
Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°