スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「診療報酬全体0.19%引き上げへ」

こんなニュースが流れましたね~^^;

「長妻昭厚生労働相は12月23日、来年度の診療報酬の改定率をめぐり藤井裕久財務相と折衝し、医師の技術料などに当たる「本体」部分と、「薬価・材料価格」を合わせた診療報酬全体を0.19%引き上げることで合意した。薬価・材料価格に関しては合計1.36%引き下げ、本体部分はこれを上回る1.55%引き上げる。診療報酬全体での引き上げは、2000年度以来10年ぶり。」(yahooニュースより)

ここでミソなのが、、”薬価・材料価格合わせて”というところ、、
 じゃぁ 実際の診療報酬は・・というと
”1.55%アップ”なのですから・・。

今、ほとんどの病院は院外処方箋を出しているかと思うのです・・。
つまりは、病院で診察料を払い、調剤薬局で 処方箋に基づき調剤してもらい薬剤料を払う・・。

このニュースは あくまでも院内の診療報酬に関わる薬剤や材料価格であって
院外処方箋は対象にならないと推察・・。

では、病院で診察治療を受けた際に使用される薬剤や材料なるものはどれくらいのものか・・
風邪やちょっとした怪我での処置などの薬剤などは 病院によっては診察料に含まれてることも多く、大きな怪我や検査を要する病気、手術などがなければ薬剤や材料などは使いませんよねぇ・・

ということは、、診療報酬(つまり、医師への技術料)などが大半を占めることになります・・。

時間内の大人の場合 初診料は 2700円ですから 1.55%UPすると2740円(10円未満端数切捨)
子供(6歳未満)は 3420円ですから 3470円

これに様々な加算(処置など)がされますので微々たるモノと思っていても
 1.55%のアップは頻繁に通院している方や入院されてる方、、はたまた たくさんの検査(検査点数は結構大きいです!)、そして手術する方にとっては大きいものじゃないのでしょうか?
患者負担の3割といっても、診療報酬が大きくなればなるほど負担も大きくなると思うのですよ~?

児童手当を廃止した子供手当てのことといい、、
(来年度は 児童手当も暫定的に存続させるらしい・・)
 新政権になって三ヶ月、、、本当に国民が安心して暮らせるようになるのは
 まだまだ先のことなのでしょうか?
Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。