スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回目レポート戻り♪

お正月明け早々に提出した「第一回学習レポート」が添削指導を終え戻ってきました。 Img_3153.jpg


  は 最初なだけに ちと嬉しいですぅ^^

ま、ま、これは学科だけですので、
 テキストを見れば書いてあるし・・・・(* ̄m ̄)プッ

これからが徐々に
 メインに向かって難しくなりますねぇ・・^^;

第一回目のレポート提出後、次の段階(二ヶ月目のカリキュラム)に進んでいましたが、
昨夜、それも終わり、
 今日は記憶がまだ新しいうちに(笑)「第二回学習レポート」の作成。

薬剤料の算定方法は 医科医療事務(投薬)でもやったのですが、
内服薬、外用薬の算定方法は同じでも、頓服薬の算定方法が違うので、
意識してないと 医療事務の算定方法で計算してしまったり、、、^^;;

テキスト上だけで理解しようとしても難しいものもあり、
やはり 練習問題をこなすことで覚えていくのかも・・と思っています・・。
(医療事務のときも同じでしたねぇぇ・・・)


で、余談ですが、、、、
院内処方と院外(調剤薬局)処方とでは 同じ薬の処方調剤でも
調剤基本料、調剤料が 全く違うのです~~。

例)
①院内調剤処方の場合
 (200床未満の病院及び診療所・外来)

一回の処方につき
調剤料(内服薬) 9点
     (外用薬) 6点
処方料(6種以下) 42点
調剤技術基本料 
(薬剤師常勤、月1回) 8点

※院外処方に出した場合は上記は算定しませんが
 処方せん料として 68点 算定します。

②院外(調剤薬局)調剤処方の場合

調剤料(内服薬) 7日目以下(一日につき) 5点
            8日目以上(一日につき) 4点
     (頓服薬)処方せん受付1回につき 21点
     (外用薬)1調剤につき(3調剤限度) 10点
薬学管理料
 薬剤服用歴管理指導料(処方せん受付1回につき) 30点
調剤基本料 40点

※上記のほかに 液剤、散剤、顆粒剤、軟・硬膏薬で二種類以上調剤した場合は
 それぞれの「計量混合調剤加算」があり、
また、後発医薬品を調剤した場合にも加算があります。

薬剤料については、院内も院外も厚生労働大臣の定める「薬価基準表」にて薬価が決められていますので、あとは薬剤の使用量(処方量)に応じて算定されます。

同じ内服薬を 7日間分調剤処方された場合

院内処方の場合は 59点=590円
調剤薬局の場合は 105点=1,050円 となるわけです^^;
(この外に 院外処方せん料 680円を医療機関で加算されていますので、
 調剤に関わる費用は実質 1,730円になりますね^^;)

こうして見比べてみると、後発医薬品を使用・処方する医療機関も増えてきていますが、医薬分業したがために調剤料が高くなるのじゃ 価格の安い薬を調剤されても患者負担は変わらないんじゃないの? と思ったりしましたゎ^^;

さて、、お天気も良いので 第二回学習レポートをポストインしてきませぅ~

tag : 調剤薬局事務 第二回学習レポート

Re: タイトルなし

チーママさん こんにちわ^^

一昔前は どこの企業でも 女性はお茶汲み、コピー取り、などと言われて
重要なお仕事は回ってこなかった・・そんな時代でしたね^^;
男女雇用均等法あたりから 女性がどんどん社会進出してきて
今は 医療事務というと80%近くが女性ですよねぇ~・・・
ただ、医事課などでは 長というと男性ですけど・・。

近年、女性の職業とされてきた医療事務も、この不況の中だからでしょうか?
男性が占める割合も多くなってきています。
実際に 試験会場には幅広い年齢層の男性が多かったのには驚きました!^^;

私の若い頃(結婚前)は、医療事務って
今より簡単に試験合格したんですよ^^
今は、かなり難しくなっているみたいですね

それに、私が勤めていたのは、市民病院で
その頃は男性が中心で、女性には責任ある
仕事をなかなか与えて貰えなかったんですよ

女性は、腰掛で働いていると言う
認識しかなかった時代でしたから
雑務ばかりさせられて、男性の補助役みたいな感じでした。

今では信じられないことですよね^^

Re: タイトルなし

三十路さん こんばんわ^^

ぃやぃや・・・ 三十路さんのチャレンジ精神に比べれば
まだまだのワタクシでございますよ~^^

三十路さんのところにコメを残さなかったのですが、、
我が家の「ローズマリー」が わんさかと茂ってますので
三十路さんに触発されて このローズマリーを活用してみようと思います^^

わぁ 先輩なのですね^^

チーママさんこんばんわ^^

> 私が、病院勤務の時は院外処方が
> なかったし、パソコンも一部の人しか
> 使っていませんでしたから
> moonさんのをみる限り
> 今より、簡単だった気がします。

わぁ~^^ チーママさんは病院勤務だったのですね~^^
それじゃぁ こんな初歩的なところでアタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタやってるのを見て
まだまだ甘いなぁ~~~! と思われてるでしょうね^^;

今は 大きな医療機関ではほとんどが院外処方ですねぇ~
たまに 小さな診療所などでは そこでお薬を調剤処方してくれますが、、
医薬分業になり、新しい調剤薬局は設備機器も完備され
調剤報酬算定基準も変わってきているのかもしれませんね?^^;

以前、医療事務講座の講師が言っていましたが、、
いくら コンピュータ化されても、結局 最終のレセチェック(各保険基金へ提出)は人の目と手で行われるので、最初の手書きレセプトは しっかり習得するように・・・と。

やはり、何度も手で書いたものは覚えてますもんね^^

わからないことがあったら 是非に 教えてくださいね^^

moonさん、こんばんは!

勉強がんばってらっしゃって、
すばらしいです♪

本当にmoonさん、前向きで
素敵だと思います♪
私も明日もがんばります!!!と思えるのです♪
ありがとうございます♪

moonさん、努力されたいるんですね☆

私が、病院勤務の時は院外処方が
なかったし、パソコンも一部の人しか
使っていませんでしたから
moonさんのをみる限り
今より、簡単だった気がします。


前向きに、生きて行かれてる
moonさんを見習って行かなくては・・・
いつも勇気ずけられます!





Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。