勿体無い!

先ほど、ネットを開いて目に留まった記事


<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ

新型インフルエンザ対策で政府が用意したワクチンのうち、234万回分が今月末で使用期限を迎え廃棄処分される。
というもの。
理由は、流行の沈静化などで思ったほど接種希望者がいなかったため。
で、
ワクチンは現在、国産と輸入を合わせ約1億回分が余っており、
多くは順次、使用期限切れで廃棄される見通し。との記事だ・・。

そして その後に続く記事には、、、

「厚労省によると、新型のワクチンは国内4メーカーで約5400万回分を用意。不足の懸念から昨年10月、スイスのノバルティスと英国のグラクソ・スミスクラインから計9900万回分を輸入する契約も結んだ。輸入費用は1126億円に上る。

 だが、1人2回接種の予定が原則1回に変更され、流行も昨年11月をピークに沈静化したため、ワクチンの推定接種者数は2282万人にとどまった。国産ワクチンすら余り、実際に出荷された輸入ワクチンは3995回分にすぎなかった。

 このため、厚労省はグラクソ・スミスクラインとの間で、購入予定の7400万回分のうち2368万回分(257億円)を解約することで合意した。一方、ノバルティスとの交渉は難航しているという。」

が、、1126億円と言うとてつもない数字で 解約できたのは257億円に過ぎないのです・・。


昨年秋にワクチン不足を懸念し、あれだけ優先摂取を規制したにも関わらず(しかも ピークを過ぎた頃に・・)、これじゃぁ お粗末な顛末としか言い様ないのでしょうかね?

廃棄処分にするワクチンもさることながら、それにかかった費用を丸ごと捨ててしまうようなもの・・。
だったら 不足する予測があっても 優先順位など設定せず、不安に思う方に希望摂取できるようにしてくれてたほうが どんなにか役立ったかもしれないのに・・・と 思ってしまいました。

そして残り分の製薬期限の長いワクチンとて、今年流行するインフルエンザに効果があるかどうかもわからないため、次に使用することはほとんどない・・とされるのですから、これまた密かに処分されるのでしょうね。

政権が変わり、国民の期待を請け負い、様々な手当てなどを考えてくれるのは良いけれど
 騒ぐだけ騒いで これじゃぁ・・・・・・ね。

あぁ・・・勿体無い・・・・1126億円!<見たことないけど・・w

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°