スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこ^^ の話

携帯の画像を整理していたら ニャンコの画像発見!
昨年12月に帰省した際に写したもの。
 CAHMT9S8.jpg
実家の猫
名前は 「マメ」です^^
なぜにマメかというと、、、
 肉球が お豆みたい・・
ということでつけられたww

この マメですが、、、
  声が出ません。
鳴いても、、
 ミャァ~ と 口を開けるだけです^^;
数年前、
捨て猫だったのを母が連れ帰ったのですが、
その時には既に声が出なかったそうです。

ガムテープとブラシで毛づくろいされるのが大好きで、
  声にならぬ声を出し ゴロゴロ喉を鳴らします^^
三匹いる実家猫のうち一番人懐っこいかもしれません^^

物心ついた頃から上京するまで いつも身近に猫がいました。
よく 姉と学校帰りや仕事帰りに 捨て猫(子猫)を拾って連れ帰っては
 父に叱られ、、、
しかし、、叱りながらも 猫を一番可愛がったのは今は亡き父でしたけどね(笑)

猫にまつわるエピソードは数々あれど、、、

父の癌が悪化し入院したその日
 父が可愛がっていた 猫がいなくなりました。

北海道の真冬の1月末のことです。。
いくら探しても見つからず 
たぶん 父の後を追って行き迷子になったのではないかと、、。
この寒さじゃ いくら猫とは言え寒さに耐えられず
 どこかで凍死してるかも・・と 母も諦めていたようでした。
それから三ヶ月して 手当ての甲斐なく父は逝きました・・・。

父の亡骸が病院から自宅へ搬送された日の朝のこと、、

父母とも懇意にしている近所のおばちゃんが 大慌てで実家に来ました。
「あっちにいるの、、ぷーちゃんでないかと思うんだけど?!」

ぷーちゃんとは、、父が可愛がり 父の入院と共に居なくなった猫です。

母もその場に居た妹や弟も 表にすっ飛び出ました!

母が「ぷーちゃん・・・・ぷーちゃん・・」と声をかけると

「ミャァー・・・」と声が!

見る影もなくガリガリに痩せこけ 汚れ、、、
でも、明らかに ぷーちゃんでした。

父が入院した日に居なくなり、、、
 そして 父が病院から帰ってきた日に ぷーちゃんも帰ってきた・・。

父が、、ぷーを連れ帰ってくれたのでしょうか?^^
それとも、、、ぷーは父の傍に ずっと居たのでしょうか?^^

そんな ぷーも、、
 二年前の夏に 母に看取られながら 父の元へと旅立ちました。
最後は 母の膝の上で ミャァ~ と声をあげ
 そのまま眠るように逝ったそうです・・。

犬は確かに飼い主に従順でそれはそれで可愛いのですが、、

猫には猫の愛嬌や可愛らしさがありますね^^

実家に帰ると ニャンコを飼いたくなるワタシです・・^^

※LINKに「おいしゃんの回覧板」@薄雪草さん を追加いたしました♪
 おちょん姫という お茶目なにゃんこに癒されています^^

Re: こんばんは☆

小春さん こんばんわ^^

ファビコンの設置方法は 以前、ZEROさんから教わったのですよ^^
(難しくないですから 小春さんもチャレンジあれ~♪)
http://seijitsu.blog45.fc2.com/blog-entry-248.html

ファビコン画像は 「ファビコン」で検索するとあります^^


こんばんは☆

moonさん、またまたおじゃましております(^^;

今日、気付いたんですが、
ファビコン付けましたね☆

ステキです(’~^)b
いいなぁ~♪

Re: リンク ありがとうございます^^

薄雪草さん こんばんわ!
 そして お忙しい中、コメントありがとうございます^^

薄雪草さんのところも 歴代のニャンがいらっしゃるのですね?^^

ぃやぁ~ 5代目おちょん姫 4代目おちょん姫・・と
出ていましたので 謎々だったんですよ~~(笑)
これで 謎が解けましたっ!!

ぷーは、、よく 父がソファーで胡坐をかいて座ってると
その間に入り込んで寝ていた子なんですよ^^
だから 余計に父も可愛がったのかもしれません^^

ちなみに マメは 母の足元が好きな子で
 母がお布団を敷くのを待って 潜り込んじゃいます^^

いつか 薄雪草さんの膝の上でおちょん姫が眠ってる・・・
 そんな光景が見られますように・・・♪

Re: こんにちは☆

小春さん こんばんわ^^

うんうん!(^-^) ペットと言うより家族なのですね^^

帰省した際に、娘たちも 実家の猫を見て
 猫も可愛いね~ と言い出し^^;

見ると また我が家に迎え入れたいという気持ちも発生しますが
やはり 失う哀しみを経験してますので
 二の足を踏んでしまいます^^;;

Re: 不思議だね

夕さん こんばんわ

一度は動物を飼ったことのある方なら
 今まで居たのが当たり前が、突然失う悲しみ、寂寥感、心情はわかりますよね^^;

飼われているという言葉は当てはまらないぐらい
 家族の一員としての存在だったかと思います。

飼い主さん、、気落ちなされていることでしょうね・・・。

わたしも感情移入してしまいますので・・・
 お話を訊いたら(T-T )( T-T)ウルウルしちゃいます^^;

リンク ありがとうございます^^

ぷーちゃんとお父様の話はたまらないですね~
年を取ると涙腺が弱くなって.....

我が家も
初代は父が拾ったニャン
2.3代目は私が拾ってきたニャン
4代目は娘が拾ってきたニャン(長寿18才)
5代目は保護されていたニャンを
ネットで私が選びました^^
私は猫歴50年の兵ですが...
いまだにニャンの気持ちが分かりません.....

ぷーちゃんとお父様には何か通うものがあったのでしょねー....

こんにちは☆

動物は、本当に正直で誠実ですね。
人間のように、騙したり、下心があったり、しないですよね。

言葉を喋れるわけじゃないのに、
気持ちに気持ちで答えてくれる・・・

本当に、ペットは家族同然です♪

不思議だね

  飼い主とペットとのそういう不思議な行動などは、たまに聞きますね。  さっき近所のお菓子やさんに行ったんだけど、どうもいつになく気になって飼い犬(シーズー)のことを訊こうとしたら、おばさんが先に「可愛がってもらったけど、ロディが今朝早く死んだんよ。。」と言ったのです。
 私も可愛がっていたし、向こうも必ず店に降りてきてそばでしっぽを振ってた犬でした。  おばさんからその時の様子を聞きました。 涙が滲んでいました。  
Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。