ちび、、救急車で搬送される!

お昼過ぎ、、
 いつものようにスポーツクラブでエアロのプログラム参加中のこと

水分補給のため1分ほど足を止め
 タオルやペットボトルの入った小さなバッグを手に取る

バッグの中に入れていた携帯の着信ランプが点滅している

原則的に ジムやアリーナエリア内では 携帯使用は禁止である。
が、、あの 3.11の地震来、音消しで携帯を身近においてあった。

ふと見ると 着信2回
誰だろう? と二度目の水分補給時に開いてみると
娘二号からであった。

娘二号は 今日はお休みで家に居る・・
何か急用が出来 出かけることになったのか?
にしても、、それなら mailで事足りる・・

ふと、、実家の母のことを思ったが それも打ち消す。

プログラムを終え、急いで 携帯可能エリアに移る・・

しばらくして娘二号の声、、

 「ちびが 救急車で運ばれて 今 ○○病院にいるんだ」

( ̄△ ̄;)エッ・・?

「詳しいことは まだわからないのだけど 今 酸素吸入して点滴受けてる・・
 お母さん、、すぐ来れる?」

びっくりして、、
 シャワーも浴びず着替えもそこそこに急いで自宅へ戻り
 車を置いて病院へ向かう(病院は 自宅近く)

受付で名前を言い ちびが処置を受けている小児科処置室へ行くと

ベッドで点滴を受け 指に血中酸素濃度計測器、
 そして酸素マスクをした ちびの姿

さらに、、顔も 出ている腕にも足にも
 発疹が広がり 真っ赤になっていた。

横には 娘二号と学校の養護教諭・・

いったい どうしたというのか・・

教諭のほうから説明があり

給食を食べた後、校庭でサッカーをして遊んでいたらしく
汗をかいたのか 痒がり(アトピーがある)
いつものように 冷やしたりしていたが治まらず

治まるどころか 益々 かゆみが酷くなり
 見ると 身体や顔中に 見る見るうちに発疹が広がっていったそうな・・
そのうちに 上手く呼吸できず苦しくなってきたらしく
意識も朦朧としてきて、、

尋常じゃない ちびの様子に
 一刻を争うと判断した学校が救急車を要請したとのこと。

学校から連絡を受けた ちびママ(娘一号)は
 直ぐに職場を離れることが出来ず、我が家へ連絡するも
私はスポーツクラブへ行ってて留守・・
ただ、娘二号が居てくれ
自宅から歩いて5分内の病院に搬送されたため
 すぐ病院へ行ってほしい旨を頼んだらしい。

娘二号が病院へ到着すると既に処置が始まっており
 意識混濁してる ちびに 
なるべく話しかけて眠らせないようにして欲しいと
お医者様に言われたとか・・。
その合間に 私に連絡すべく携帯にかけてきたらしい・・。

私が到着して一時間ほど経った頃には
 発疹はまだ消えないものの
酸素吸入も外れ 血中酸素濃度も平常値に戻り
 少し元気を取り戻した ちび

搬送されたときの洋服は
 肌着とGパン、、そして はだしのまま上履きを履いてきただけ・・

落ち着いてきた様子なので ちびの洋服と靴を取りに我が家に戻り
 病院へ再度行くと ちびママ(娘一号)も来ていて
養護教諭と話していましたので、私と娘二号は 自宅へと戻りました。

原因は まだはっきりとわかりませんが
お医者様曰く「食物アレルギー(小麦)」だろう・・ということ。
(後日 食物アレルギー検査します)

今日の給食の献立を養護教諭が持ってきてくださり
内容と ちびのアトピーや喘息などの病歴、、そして症状を見る限り
 ほぼ可能性大でしょうとのことのようです。

給食だけでは起こらず、運動だけでも起こらず
アレルギーを引き起こす食物を食べた後に
 急激な運動をすると引き起こるようなのです。

その結果 アナフィラキシーショック(血圧低下や呼吸困難、意識消失)を引き起こしたとの見解。
最悪 死に至る場合もあるとか・・。

その後、、発疹も綺麗に消え、食欲も回復したちび
 帰宅した じぃじに「救急車に乗ったんだ」と報告すると
 じぃじは 腰を抜かすほどビックリしてました^^;

ちびは、、やはり こ生意気でも元気なほうがいい・・^^

そして、、素早い判断をしてくださった 養護教諭や担任、校長にも感謝です^^

職場の事情とは言え 直ぐに駆けつけられなかった 娘一号
「仕事大事なのもわかるけど 子ども優先だよ・・」の私の言葉に

「わかってるから言わないで、、
  これでも ものすごく反省してるんだから・・」

わかってるだろうけど、、
 言わなくてはならないときもあります。。
母はつらいのじゃ^^;

Re: No title

e-37エグランティーヌさん こんにちは^^


子どもは成長過程で様々な事が起こりますが
 
それもこれも 命あってのもの・・ですものね^^

ほんと、、素早い対応をしてくださった 先生方に感謝です^^


e-37夕さん ありがとうございます^^

ちびママを責めてるわけではないのですよ^^

娘の立場や責任感なども知っての上で
 ちょいと 釘を刺したまでのこと(笑)

No title

驚きました  快復してほんとに良かったねぇ

 小さな子供が苦しんでいるのをみてるのは ホントに辛いものです。

 アレルギーなんだね。  ウチの娘三号を私の車で病院に搬送した昔の事件を思い出しました

 ママさんをあまり責めないでくださいね。  お二人の立場もよく解るだけに。。  くれぐれも 予後が心配です。 お大事に。

No title

なんと、大変な出来事が起こってしまったんですね。
家族中がドキドキでしたね。
でも、なんとか収まって、よかったー・・・・

早い処置がよかったのでしょうね
学校の対応って大事ねー

ちびちゃん、どんなに辛かったろうか・・・かわいそうでしたね。
どうぞ、お大事になさってください。
Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°