スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山(宝永山)登山と富岳風穴①

夏休み三日目・・・

 初の富士登山です!
と、言っても 今回はトレッキング程度なので

表富士にあたる富士宮口から入り富士山6合目口にある 宝永山を目指します!
 Img_8649.jpg Img_8646.jpg
  Img_8648.jpg
帰省ラッシュを避けるため これまた早朝出発。
が、、途中 渋滞に引っかかり 一時間遅れで到着。

富士山へは 五合目までマイカー乗り入れが出来ますが
 夏休み期間中はマイカー規制があり、2合目付近にある駐車場に車を止め
そこから五合目まではシャトルバスが運行されています。

 Img_8580.jpg Img_8581.jpg
 駐車場へ向かう道路は ガラガラ・・貸し切り状態・・・・
真正面に怪しき雲・・

そういえば 来る途中、、
 富士山は雲に覆われ一度もその姿が見えなかった!
そして駐車場に到着すると 既に車がいっぱい!

さぁ、、いよいよバスに乗り込み出発です!
バスに揺られ五合目までは30分ちょっと・・
 Img_8584.jpg Img_8585.jpg
 Img_8586.jpg
 登って来る間も雲が多く
 下界がまったく見えない!^^;

 五合目駐車場につき
  レストハウスに向かいます

 Img_8587.jpg Img_8587-1.jpg
 Img_8588.jpg

 トイレも済ませ、、いざっ!!

 


 Img_8589.jpg SH3I0175.jpg
 Img_8590.jpg Img_8591.jpg
 Img_8592.jpg Img_8594.jpg
 Img_8595.jpg Img_8596.jpg
 6合目までは昇りがきついが足元が硬く歩きやすい・・

 しかし・・・その後に ハードな道が待っていようとは・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

6合目から宝永山火口底に向かいます・・

 IMGP7669.jpg
 Img_8599.jpg Img_8603.jpg
 Img_8604.jpg Img_8605.jpg
 Img_8606.jpg Img_8608.jpg
 Img_8609.jpg Img_8610.jpg
 Img_8611.jpg Img_8612.jpg Img_8617.jpg
 Img_8614.jpg 
 火山礫に足を取られながらも
  宝永山火口壁を登る
 雲が下から吹き上げられ
 視界が悪くなる・・

時折出てくる青空・・・
 太陽の光が差し込むと 地温が高くなるのがわかるのです。
火山礫の地べたに座ると暖かいのです!
そして、、下から吹き上げてくる雲は涼しい(寒い)
登っている間は身体も暑い位ですが
 立ち止まると 途端に冷えてきます!
 Img_8619.jpg Img_8620.jpg
 Img_8622.jpg Img_8624.jpg
 Img_8626.jpg Img_8627.jpg
 宝永山馬背まで行くと 周りは雲 雲 雲・・
 しかも霧の中に居るようで 怖いぐらい

晴れていたら 駿河湾まで見渡せる絶景のはずが・・・^^;

来た道を引き返します・・
 Img_8629.jpg Img_8630.jpg
 Img_8632.jpg Img_8633.jpg
 Img_8635.jpg Img_8636.jpg
 帰路は樹林の中を通り五合目駐車場へと向かいます
 Img_8638.jpg Img_8639.jpg
 樹林の中は木の根が張っていますが 火山礫の道より歩きやすい^^
 Img_8644.jpg

 富士山へはトレッキング程度でも
 しっかりした靴 そして杖は必須ですね^^;

 Img_8640.jpg


 今回初の富士登山チャレンジでしたので
まずは 低いところの宝永山コースを選びましたが
いやはや、、甘く見ていました!
 案内図では 6合目から約1時間のコースと書かれていましたが、
それは六合目から火口縁まで行き、そこから五合目まで戻る時間であって、
火口底から宝永山までの時間は書かれていませんでした!

宝永山の火口は お椀型になっているため
 登るのも降りるのも かなりキツイ!!
ちびも よく頑張ったと思います^^

ふだんから 足をしっかり鍛えてないと
 アップダウンと滑らないようにするため
 膝や足に力が入らなくなります・・。
特に、火山礫の道は足をとられやすく
 急斜面を歩いていても滑り落ちそうになるのですから^^;

樹林を抜け 五合目まで戻って休憩・・。

あれだけ汗をかいても 下山してる間に汗はひき
 長袖を着てても寒いくらいに感じます。

今回は 富士宮口からの表富士ですが
 富士山へ登るルートは この他にも
 御殿場ルート、須走ルート、吉田ルートがあります。

来年は 頂上を目指そう! と 下山してから話していました(笑)

お天気が悪かったのが ちょっと残念!

tag : 富士登山 宝永山ルート

Re: ちびくん

夕さん おはようございます^^

大人でも登り下りがきつかった火口壁を
 火山礫に何度も足をとられ滑り転び

それでも先行くちびママの後姿を見失うまいと
 必死に登り下りしていました^^

急斜面では下から吹き上げてくる雲で視界が悪くなり
先を歩くちびママの姿が雲の中に隠れてしまったり!
(道幅1mもない急斜面で 一歩間違えると滑落する!)
この時ばかりは 目に涙・・^^;

お天気が良ければ 絶景を見渡すことも出来
どれだけ頑張って登ったかを目で見ることができたはずなので
それだけが残念でした^^;

ちびママは、、翌日 筋肉痛で足が痛かったようです(笑)

ちびくん

 健気に登るうしろ姿がかわいいですね。  よくがんばりました!^^

 ちびママも細い体で頑張ったんですね

 MOON嬢も・・  ・・な体で、、

 あ、写ってなかったか

 ( ̄m ̄)ぷっ
Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。