なぜか 血糖値が上がる

今日は 二ヶ月に一回の糖尿病の定期診察日。
診察開始の9時に予約なのだけれど、
 それでも8時半には行き待つ。

今日は 整形外科にも再診を入れており
(こちらは 担当医が人気のため かなり待たされる)

まずは、糖尿病専門外来から・・。

先週のうちに血液検査を済ませており その結果を見ながら・・
(これもいつもどおり)

検査結果を見ていた担当医が
「んー 血糖値が上がってるなぁ・・・
 何かあった?」

わたし、、
「これと言って何も・・ 食事も運動も変わりなくだし・・
 ただ、膝に水が溜まって抜いてもらって
 一週間ぐらい運動が出来なかったことぐらいです」

担当医、、
 「体重が急激に増えたってことはない?」

わたし、、「いえ、、二ヶ月前と比べ 少し落ちたぐらいです」

担当医が赤線で引いた箇所には
前回、前々回の数値と 今回の数値(血糖値、HbA1C)が記されており
明らかに数値が上がってることが示されていました。
昨年12月以来、HbA1Cは標準値内に治まっており
 そのまま安定していたので 今回の数値にびっくり!

その他の 総コレステロールや中性脂肪などの数値は下がっており
それも基準値内で全く問題なし。

首を傾げる担当医でしたが
「もう少し様子を見てみるか・・」ってことで
いつも通りのお薬を処方してもらいおしまい・・。

そして、、整形外科へ・・
二週間前に 膝の痛みで注射を打ってもらったのですが、
 その時は 担当医がお休みの日だったので 外来の医師に診てもらいました。
それを担当医が電子カルテで確認し
こちらもいつも通りの メンテナンスのために膝にヒアルロン酸を注入。

そして、、処方せんを発行する間、
受付に出す私のファイルに 糖尿病の血液検査結果が入ってるのをみつけ

 「あ、、血糖値 上がってなかった?」と言うのです!

なんで整形外科の医師が わかるのか不思議でした。

「はい、、今回 血糖値やHbA1Cの数値が上がってて・・・」

次に担当医の口から出た言葉が びっくり~~

 「それね、、膝の痛み止めの注射の所為で上がったんだわ」

どうやら 膝の水を抜いた時に打たれた注射(ケナコルトA注)は
副作用として 糖尿病の誘発もあるようなのです。

糖尿病の患者は その注射の副作用によって血糖値が上がってしまう・・とのこと。

なので、、

 「今回の検査結果の数値は 通常の数値じゃないので
   気にしないほうがいい」とのこと。

そして、、この痛み止め注射・・・
 頻繁に使うと 逆に膝の軟骨部分を弱めてしまうこともあるらしく
担当医も思案中なのだと。

なので 月1回のヒアルロン酸注入で 
 膝をメンテナンスしておく必要があるのだと・・。

しかしまぁ・・・ 聞いてビックリですよねぇ・・・

まさか、、膝の痛みをとる注射が 糖尿病と関係してくるとは・・^^;

もっと早くにわかっていれば、糖尿病の担当医に話すことも出来たのに・・ね^^;

ってか、、院内の電子カルテなのだから
 どの担当医も 私がかかってる他の診療科のカルテの閲覧は出来るのにねぇ・・

tag : 糖尿病 血糖値 ケナコルトA注 膝痛み止め

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°