スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ!

今日は陶芸教室3回目

前回の削りの時に 指で穴を開けてしまった湯呑みは
 先生の応急処置により塞がれ集中治療室行きでしたが
処置の甲斐なく 乾燥したらひびが入ってしまい
 湯呑みとしては ボツ^^;

が、せっかくここまで成形したので釉薬をかけ焼成し
 
 ”ミニ植木鉢”として 使うことに相成りました^^v

そして、鉢底に穴をあけ、、足台に切り込みを入れ、
 釉薬をかける棚で待機させました。

初作品が ミニ植木鉢になるとは・・・(笑)

で、湯呑みのリベンジです!

 教えていただいたことを思い出しながら・・・
(菊練りは 先生がやってくださいました^^)

台座部分から ひも作りで積み上げて行きます・・

前回は、粘土を積み上げ伸ばして行くうちに、外側へ広がっていったので
 今日は 広がらないように気をつけながら 伸ばしたり寄せたり・・
厚みも指の腹で感じ取りながら均等になるように・・・と。

が、、これまた難しく やはり出来上がったものは
 厚みが一定ではなく、薄いところもあったり・・^^;

高さも、伸ばしていくうちに バランスが悪くなったりするので
 一度 上の部分を切り揃え 高さを調節するとよい・・と教わる。
(切り揃えることで、次のひもが乗せやすくなる)

最後の積み上げは、器の内側にしっかり張りつけてから
 上に伸ばして行くと 厚さも均等になっていく・・とのこと。
轆轤に頼らず 自分の指の使い方、力加減で器を作っていくようにね・・と
一つの工程が終わる都度 次のポイントを先生が教えてくれます。

同じ親指でも、腹の部分、左右の部分、、と使い方が違うこと、
残りの4本の指は 器を外側から支えながら
  厚みを常に確認する・・などなど

今日は生徒さんが少なく、助手の方も交えて雑談したり・・^^

 陶芸は 見ていると
 簡単そうで理屈はわかるのだけれど
 実際にやってみると 思うように行かないものだ・・と助手の方も言う。

ただ、成形の段階で歪なものでも
 これで釉薬をかけ焼成すると 全く違う感じのものに変わり
 却って 味のあるものが出来上がるから 楽しみにね^^ と・・。@助手さん

次回は 今日成形した物の削り・・・
今度こそ完成を目指し 穴をあけないように気をつけましょ^^(笑)

tag : 陶芸

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。