富士山へ登ろう!①

昨年夏、富士山の登山口の一つである富士宮口(五合目)から
 宝永山へのトレッキングをした際、
「来年は山頂まで登ろう!」と話していました。

そして。。一年後・・・

 5月連休前から 異常に忙しくなった 娘一号・・

7月末になっても富士山の”ふ”の字も口に出さず
 8月に入っても スケジュール目いっぱいの多忙極まる日々で
 こりゃぁ 今年は無理だなぁ~と内心思っていたら・・・

 娘一号が思い出したように
 「お母さん、、富士山 いつにする?」と・・
 私「( ̄◇ ̄;)エッ 行くの?」

それからが 大変!

 富士山は夏山シーズン真っ盛りで 
 七合目から上の山小屋は 週末にかけてはすでに予約でいっぱい!
その中で 金曜日若干の空きがあった八合目「白雲荘」に予約を入れキープ。
そして、装備類を点検し 足らないものの買足しや買い替え・・
(それで 休日は登山用品店巡りとなった^^;)

山小屋泊も初めてのことながら、こんなに標高差のある登山も初!
 何をどれくらい持って行かなければならないのか
ネットなどで調べ準備を進めました。

そして、、いよいよ当日・・

今回は 私、ちび、娘一号にプラスして
 娘一号の職場の方(た~さん)とそのご両親の総勢6名
た~さんはちびとも大の仲良しで、
 た~さんのお母さまは登山歴20年の大ベテラン^^
富士登山も何度か経験されていて 頼もしく心強い^^

それぞれの車に乗り、た~さん一家は中央高速から
 我が家は東名高速を使い富士五湖道路経由で。
待ち合わせは 富士スバルライン入り口料金所。

ところが、、自宅を出発して 30ほど経った時
運転してた娘が 「あっ! 私 免許証忘れたっ!」
出発した時は 我が家も中央高速で行こうとしていたのです。
私も運転は出来ますが、、往復となるとしんどい・・
すぐにUターンして自宅へ戻り、免許証を持って
今度は 自宅からICが近い東名高速に乗りました。

東名御殿場で降り、富士五湖道路に入るまでの渋滞がなければ
 待ち合わせの時間を少し過ぎただけで着く筈・・・。
途中で、た~さんに連絡を入れ 遅れる旨を伝えます。
 Img_0073.jpg
 御殿場ICを降り、
 富士五湖道路に向かう
 渋滞もなくスムーズ

 真正面に見える富士山山頂辺りは
 雲一つなく快晴♪
 裾に雲があるのが気になる^^;

富士五湖道路に入るとすぐ 
 すでに待ち合わせ場所に到着してるた~さんから連絡が入り
「五合目駐車場がいっぱいで 警備員がいて駐車場の入場規制が行われてる!」
 Img_0076.jpg
 今回の登山口は”富士吉田口”から・・
 夏の富士登山は、交通規制が敷かれ
 規制期間中は一般車両は
 二合目あたりの駐車場から
 シャトルバスに乗り換えて
 五合目まで行きます。

その規制も解けたばかりの富士吉田口・・。
確かに ライブカメラで見ていても
 ひっきりなしに車が入ってる様子が見えてましたが・・^^;

富士スバルライン料金所入り口でた~さん一家と合流し、
 上へと行きますが、、四合目付近で警備員に止められ
やはり五合目駐車場に空きはなく、やむなく警備員の誘導に従い
 四合目付近に車を止め シャトルバス(無料)で五合目まで。

が、、五合目到着後しばらくしてから気づく・・・・・
 デジカメを車の中に置き忘れるという( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 SH3I0306.jpg
 富士スバルライン五合目は、
 大型バスが何台も連なり・・
 これらか登る人、、
 下山してきた人、観光客・・と
 人、人、人・・・で溢れんばかり

そして、、我ら6名は 
 重いザックを背負い意気揚々と登山口へと向かいます。
ここで、、デジカメを置き忘れてきたことに気づくが
 時、既に遅し・・(。>0<。)ビェェン
なので、、以後の写真は 携帯カメラで^^;

まずは、、五合目駐車場から泉ヶ滝までやや下りの道をゆっくり歩きます。
ここで少しずつ身体を慣らしていきます。(出発時刻 AM9時30分)
 11_20120826101232.jpg
 泉ヶ滝の分岐
 六合目に向かうには
 右の登山道(登り坂)を行きます

泉ケ滝から六合目(2390m)までは、ダケカンバやカラ松の森の中を歩き
安全指導センターの前を通りすぎて、いよいよ登山道(ジグザグ道)になります。
(安全指導センターでルートが書かれている地図を貰おう!)
安全指導センターから10分ほどで、下山道との合流点に到着します。
 下山してくる方も多く、一様に埃まみれと疲れきった表情^^;
片や、、これから登る方々は表情も明るい(笑)

七合目(2700m)最初の花小屋から急な岩場がはじまります。
岩場の左右には鉄の鎖が設置されていますが、
道幅も狭く足元が滑らないように、ゆっくりゆっくり高度に慣らして行きます。
時にはストックではなく手で岩場を掴み登ったり・・
風は涼しいけれど額から流れる汗・・
時折 立ち止まり呼吸を整え 周りの景色を見回したり・・
 でも、雲に巻かれていて景色壮観と言うところまでは行かない

七合目中間地点の鎌岩館(3000m)に到着したところで 休憩・・(´▽`) ホッ
背中に汗をかいてるのだけれど、立ち止まるとすぐに冷えてしまう
 SH3I0307.jpg
 まだ雲が多く 
 下界の景色も雲の隙間から

休憩を取った後、出発!
 29_20120826101231.jpg


 七合目鳥居荘の赤い鳥居
 そして七合目最後の山小屋
  東洋館を目指します

 30_20120826151443.jpg


 ひたすら岩場をゆっくりゆっくり登ります

 東洋館に到着したら
  お昼ごはんの予定です。

9時半に五合目を出発してから すでに3時間近く経ってました。
 そして、、七合目最後の山小屋東洋館前に到着!
登ってる時は空腹感も感じなかったのですが、
 オニギリ美味しいこと!
た~さんのお母さまが持参してくれた
 胡瓜の塩漬けや果物も疲れた身体には最高♪
そして、登山中は水分補給をしていましたが、
 熱いお湯を保温ボトルに入れ持って行き
粉末や固形のスープを持参し、温かい飲み物も疲れた身体にはgood♪

富士山へ登ろう!②へ続く

tag : 富士登山

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°