富士山へ登ろう!②

東洋館前でお昼を済ませ、高度に身体を慣らすために
 ここで多めに休憩時間をとります。
そして更なる上に向けて出発!
出発時刻 13時半

 た~さん父さま・・
 「あと、、どれくらいで八合目(白雲荘)に着くんだい?^^」
 た~さん母さま・・
 「ん~ あと30分くらいかなぁ・・( ̄ー ̄)ニヤリ」
ところが・・・
八合目最初の山小屋太子館(3100m)までは 40分以上かかるのです(笑)
宿泊予定の白雲荘は更にその上・・
息が上がらない程度に ゆっくり一歩ずつ歩を進めていきます。
見上げれば 山小屋は見えるのに なかなか近づかない・・
ましてや 岩場の急坂で
標高3000mを超え徐々に空気も薄くなってくるため
 高山病にかかりやすくなってきます。
一歩一歩登っていくと息苦しさを覚えます

ゆっくり鼻から大きく息を吸い込み、口で大きく息を吐く・・
 腹式呼吸です。
そして、重たい荷物を背負ってるため
 どうしても前かがみになりがちな姿勢を
顔を上げ地面とやや平行になるような姿勢を保ちながら登っていきます。

登山者も多く、時折渋滞するほど立ち止まったことも幸いしたのか
小学三年生のちびにとっても
 ハイペースにならず スローペースで登ったのが良かったのでしょう^^

そして、、八合目太子館(3100m)前に到着!
ここで 小休憩(10分ほど)
 SH3I0310.jpg
 見下ろすと、、
 雲が下にありました^^

 あと100mです!

ここで た~さん父
 「30分くらいって言ったのに まだじゃん!」
 た~さん母
 「あ、間違えた ここから一時間ぐらいね( ̄ー ̄)ニヤリ」
このやり取りに一同 大笑い・・
そして、、八合目白雲荘(3200m)へ向けて出発~~

太子館に続く蓬莱館前を横切り 岩場を登っていきます。
この辺りから かなり苦しい・・・心臓がバクバク・・
息をうまく吸い込めない・・
ゆっくり歩こうとしても 一歩が重く足が前に上がっていかない・・
ほとんどが更にスローペースになっていたので
 それぞれが胸苦しさを覚えていたのでしょう・・

先頭を歩いていた 娘一号とた~さん母・・
すでに 白雲荘前に到着していて 手を振っています
最後のヒト踏ん張り・・・
 SH3I0312.jpg
 白雲荘に到着~~~♪
 時刻は 15時20分
 平地ならなんてことない100m
 めちゃめちゃ きつかったぁ!
 日本で二番目に高い北岳よりも高く
 ここより高い場所は
 富士山しかなくなりました。
 
時刻がまだ早いためか? 小屋前は混雑もなく・・。
全員が小屋前に到着し、宿泊手続きを済ませます。
白雲荘のお兄さん、、
 「ボクが担当します^^」と挨拶をされ、
食事時間や山小屋利用の説明、出発時刻の確認を済ませ
 宿泊場所へと案内されました。
宿泊場所は山小屋の屋根裏部屋?
 寝袋がずら~りと並んでいて、
 すでに└(u .u) クゥゥゥ。o ◯ おやすみ~してる方も・・。
食事は 16時半・・ということで
 荷物を降ろし 疲れた足を延ばしたり着替えをしたり・・。
一息ついて、、外に出てみました。
 SH3I0314.jpg
 景色を見ていると
 雲の上にいるのだという
 実感がわいてきます

 先ほどまでの息苦しさもなく
 肌寒いくらいの空気の冷たさ

ちびも高山病にもならず 元気そのもの^^
携帯の電波もかろうじて繋がり
 ちびは じぃじに山小屋到着報告(笑)
(出発前に、くれぐれも無理をさせぬようにと釘を刺されてたのだ^^;)
富士登山は 無理は禁物・・が、しかし
 登ろうという意欲と努力は必要!

16時半、、「食事が出来ました~」と声を掛けられ一階の広間へと。
食事は 山小屋定番のカレーライス(ハンバーグ付き)と温かいお茶
 何故だか めちゃくちゃ美味しい~~♪
食事をしながら 御来光の説明を受け、、翌朝のお弁当とお茶を手渡されます。
(出発時刻が早いので、夜のうちに朝食用のお弁当は配るそうです)
御来光の時刻は 早朝5時・・
頂上で御来光を迎えるためには 深夜2時ごろに山小屋出発。
2時には山小屋の方が起こしてくれるそうで・・。
寝る前に 荷物を整理し、起きてすぐ出発できるように
 身支度も整えて置いてください・・と。
女性の方は トイレがかなり混むので 早め早めに・・との説明でした。

食事が終わり、ここで仮眠を取っておきます。
といっても、食べて直ぐは寝られないので 外へ・・。
 沈む夕陽は反対側なので見ることは出来ませんでしたが
標高3200mからの暮れてゆく空は 登って来た疲れを癒してくれました。

18時過ぎ、、仮眠を取ります。
寝袋が珍しく(初めてだね)中にもぐってた ちび・・
ふと見ると、、もう く~く~寝てるし(笑)
こんな早い時間に寝たことない!と言ってた娘一号も横になり
 いつの間にか 私もウトウト・・。

そして、、娘に起こされ、、、
 「外、、、満天の星だよ^^」
暖かな恰好で外に出てみると
 空には 北斗七星や様々な星がはっきり♪
そして、、雲が切れてるところからは 下界の夜景も素晴らしく^^
 SH3I0315.jpg

 この夜景はほんの一部
 
  デジカメを忘れたことを
 今更ながらに悔やむ・・^^;

一旦、山小屋へ戻り ちびも起きたのでまた一緒に外へ・・。
しばし 夜空の星と夜景を堪能♪
21時過ぎ 本格的に睡眠をとります。

富士山へ登ろう!③に続く

tag : 富士登山

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°