陶芸教室

今日は陶芸教室の日でした。

前回成形した 黒泥土の浅型の器を削る作業です。

明るいところで見ると 器の内側に指跡がはっきりくっきりで
 ボコボコしてるのが気になっていました。

それを何とか直すことが出来ないか 先生に聞いてみると・・

「この土(黒泥土)の特性で きめが細かいから
 まだこの段階なら出来ることよ」と 修復の仕方を教えてくれました。

指の腹に少しだけ力を入れながら 凹凸が目立つところをならして行きます。
勿論、内側から力を入れてるので 外側も手を当てて
 ヒビが入らないように注意しながら。

小一時間ばかりその作業・・・・ やっと滑らかな内側になりました^^

そして、、削りにかかります。

いつもでしたら ロクロの上に スポンジマットを敷いて
 その上に乗せて削るのですが・・・

今日は ロクロの上に何やら20cmほどの高さの円形の石膏の台
(ナントカという名前を言ってましたが聞きそびれた)を置き
 さらにその上にスポンジマットを置き 器を乗せました。

石膏の直径が ちょうど器の見込みの大きさと同じくらいで
粘土が柔らかいため形が崩れないように使ったのかもしれません。
なんせ 削る作業も力が入りますので・・・^^;

毎度のことながら この削りは緊張します・・
調子に乗って削り過ぎちゃうこともあるので・・・σ( ̄∇ ̄;)

隣りで作成中の先輩方のお話に耳を傾けたり
 その作業を拝見したりもしますが、ほぼ集中して削ります。

どうしても苦手なのが 高台を作るとき・・・
きれいな円が出来ず いつも楕円形になっちゃうのです^^;;
一応 ラインを引くのですが・・・・(笑)

まぁ 器をひっくり返して まじまじとは見ないと思い
 この辺は妥協です^^;

いつもなら 12時過ぎると次の予定(スポクラ エアロ)があるので
焦っちゃって作業も雑になってしまうのですが・・

12時過ぎても納得できる形にまで削りの作業が終わらず
 スポクラエアロは諦めて 納得が行くまで作業を続けてきました。

これで よし! というところで 先生に見てもらい
 OKを頂き 帰ってきました。

帰り際、、先生から 秋の登り窯に入れる作品を他にも考えておいて・・と言われ
 次は何にしようかと思案中~^^
とは言うものの、、まだまだ初心者の域を超えない私の技量では
 大層なものは作れるわけもなく・・・・^^;
やはり お皿とか器になるでしょう(笑)

その前に、黒泥土も もう少し残っていますので 小さな器が作れそうです^^

tag : 陶芸教室

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得してからはや7年。
還暦を過ぎてもなお、 調剤薬局で仕事しつつ週1〜2回のスポーツクラブと年2〜3回の登山を楽しんで、日々頑張ってます(^.^)
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに🎶

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°