スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の山始めは 「高尾山」

新たな年が明けてから 一ヵ月半。
 行きたくてもなかなか行けなかった 今年の山始め

山歩きの相棒である娘一号に やっと時間の余裕ができたので

 近郊の低山で親しまれている「高尾山」へ行ってきました^^

娘一号は 今回で二度目・・
 そして 私はというと ナ、ナ、ナント 初めて行くのです^^;

娘が一度目に行ったときは1号路(薬王院を経て山頂までのコース)を往復したので、
 同じルートじゃつまらなかろう(私も 観光地化してるところは避けたかった^^;)と
今回のルートは
往路は6号路(麓から沢沿いを歩き山頂へ辿るコース)から山頂~城山~景信山
復路は 景信山~城山~高尾山頂から4号路を経由し1号路へ戻るコースを計画していました。
 タイムコースは 往復で6~7時間の予定。

ところが、、出発予定一時間のズレが後に響く・・・
 加えて 途中の渋滞( ̄▽ ̄;)!!ガーン
高尾山口駅横の駐車場に着いたのは 9時40分過ぎ・・

家を出発した時も寒かったけれど、高尾山口もかなり寒い((´д`)) ぶるぶる・・
 前日雨が降った地面は凍ってるし(´ー`A;)アセアセ・・・
滑らないように気をつけながら 登山口へと向かいます。
1_20130216195312.jpg Img_0335.jpg
 2_20130216195309.jpg
 山頂までのコースは幾つかありますが
 行きは薬王院の表参道を通らずに
 ケーブルカー乗り場の清滝駅左横を
 通り、途中に琵琶滝のある6号路の
 登山口へと向かいます

 Img_0305.jpg 3_20130216195303.jpg
 すぐに沢沿いのなだらかな歩きやすい山道になります
 5_20130216195243.jpg 4_20130216195309.jpg
 7_20130216195440.jpg 6_20130216195447.jpg
 登るにつれ凍っていた道が泥濘になってたり
日のあたらない場所は凍っていたりしていました。
木立が遮ってる道なので 夏は涼しいかもしれませんね^^
 沢の水は澄んでいてキレイでした^^

大山橋を渡って 山頂まで残り1/3と言うところに飛び石があり
 その辺りは ぬかるんで泥々・・・
しかも滑りやすく 注意しながら登っていきました。
九十九折の道を過ぎると やや急坂になり長い階段が待っていました!
段差も高く 足を高く上げて登りますが、立ち止まると一気に汗が噴出してきます!
そして、そこを過ぎると山頂目前です!

 Img_0303.jpg
 山頂には茶屋やビジターセンター、
 展望台があり 結構な人で
 賑わっていましたよ^^

 10_20130216195421.jpg 11_20130216195533.jpg
 勿論、みなさん これがお目当てでしょう^^
写真で見る限り 遠くに感じたのですが、実際には
 予想よりはるかに近く そして大きく見えました♪

ちょっと雲がかかってるものの 
  青空に真白い富士山は やはりいいものですね^^
 9_20130216195436.jpg 8_20130216195441.jpg
 
時刻は11時半近くになっていたので ここでお昼を食べることに^^
 おにぎりと卵焼きと 熱々のスープで 山ランチです♪

ただ、座ってジッとしていると かなり冷えてきます^^;
フリースのひざ掛けを持参してよかったぁ~^^

休憩したあとは出発です! が、、、
 時刻は12時半過ぎ・・ 
 ここから 城山を経由して景信山まで行って戻ってくるには
 時間的に余裕がありません!(往復4時間)
山頂から下山時間も入れると 下山する頃には薄暗くなっています・・

なので 城山まで行き戻ろう・・と言うことで歩き出しましたが
 12_20130216195558.jpg
 紅葉台辺りから酷い泥濘・・・・
 一歩歩くたびに靴に泥が付き
 さらに泥が重なって付く・・
 靴がどんどん重くなって 
 歩を進められなくなります( ̄▽ ̄;)!!

ちびのズボンの膝から下は すでに泥まみれ^^;;
(スパッツをつけても意味がない・・・)
こんなんじゃ 一時間で行けるはずが 倍近くの時間がかかってしまう・・
仮に行けたとしても 帰りも同じ道を通らなければならず
 これでは。。。と その先へ進むことは諦め 引き返すことにしました!

山頂を回り込むように5号路があり そこを通り1号路へと出て
4号路へ行くはずが そのまま薬王院へと・・(笑)
 13_20130216195604.jpg 14_20130216195550.jpg
 15_20130216195530.jpg 16_20130216195703.jpg
 20_20130216195652.jpg
 何故か天狗様が出現し 記念撮影(笑)

 正式名称「高尾山薬王院有喜寺」は
 今から1260余年前の天平16年(744)に、
 聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、
 高僧行基菩薩により開山されました。
 薬王院の名は創建当初、薬師如来を
 ご本尊とした事に由来します。

また、天狗様は飯縄大権現様の眷属(随身)として、
除災開運、災厄消除、招福万来など、衆生救済の利益を施す力を持ち、
古来より神通力をもつとされ、多くの天狗伝説や天狗信仰があり、
神格化されています。この様に高尾山は、飯縄信仰と共に
天狗信仰の霊山としても知られています。

薬王院をひとしきり見ながら下山し始めますが、
 浄心門を出たところで 少し時間に余裕があるので
4号路にあるつり橋まで行ってみよう~ということになり
4号路へと向かいます。
 17_20130216195709.jpg 18_20130216195729.jpg 19_20130216195722.jpg 
 1号路から15分くらいで つり橋(みやま橋)です^^
 ↓は 浄心門手前から見た 都心方向
 21_20130216195821.jpg

 午前中のうちは スカイツリーも見えてたらしく
  やはり午後になると霞がかかってしまいますね^^;

そして、、ちびのご要望で ケーブルカーに乗って下山です
 22_20130216195828.jpg 23_20130216195830.jpg
 24_20130216195836.jpg 25_20130216195816.jpg
 写真ではわかりにくいのですが、、
 このケーブルカーの傾斜角度が凄い!
なんせ 麓の清滝駅(201m)から高尾山駅(472m)までの急勾配を
10分足らずで上り下りするのですから
まるで ジェットコースターにでも乗ったように 身体が斜めになるなる!
清滝駅直下のトンネル内は 特に傾斜がきついらしい・・
 線路両側に 『日本一の急勾配 31度14分』 の看板がありました! 

麓の高尾山口駅前の駐車場に着いたのが 16時過ぎ・・
 26_20130216195921.jpg
 今回は 大幅に予定変更になりましたが
 それはそれで楽しかったし
 また機会を作って 城山~景信山・・
 そして、陣馬山へ行こう~と
 話しながら 帰路に着きました♪

 途中の渋滞はあったものの 17時半ころには自宅へ到着~♪

tag : 登山 トレッキング 高尾山

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。