成形と削り

今日は陶芸教室の日

 前回成形した中丼(1個目)の乾燥具合も良く
削りを先にやるか、、それとも 2個目の成形に取り掛かるか・・
先生に相談したところ、
 先に成形したものを見ながら2個目と 出来れば3個目を作った後に
 削りの作業をした方が良い・・とのことで

今回も成形作業から始めました。

高台を作り、ヒモ作り(最初はかなり太いひも)で腰の部分を作っていきます。
 前回、先生に注意されたことを思い出しながら
 高台にひもを押し付けるようにしっかりつけ、
 更に内側を高台と一体になるように伸ばして行きます。

内側をキレイに伸ばし、高台の幅とのバランスを考えながら
 溜り部分を広くしていきます。

凸凹している部分を均等にしたりしながら上に伸ばし
 次のヒモを乗せられるようにしていきます。
この時に 外側に広がって行きやすくなるので注意しながら・・

一度、先生に見てもらい、修正をしたり・・
そして 次のひもを乗せ(くっつけ)、
出来上がりのサイズに近づくように測りながら成形していきます。

厚さもなるべく均等になるように
 何度も厚みを確認し(指の感覚で覚えなさい・・と言われちゃいます^^;)
これでよし! と言うところで 先生に来てもらい見てもらいます。

OKが出れば、器の高さを測り、縁を切り揃えます。
最後に 濡らしたなめし皮で 縁を滑らかにしておしまい。
 あとは 乾燥させて削りの作業になります。

3個目の成形も考えましたが、時間的に無理かなぁ~と思い
 前回成形したものの削りに 入りました。

削りの作業、、、結構 緊張します・・・

 中心線がずれると 器そのもののバランスも悪くなるし
削り過ぎると 焼成中に割れたりひびが入ったり・・・

なので、大胆に削る箇所もあれば、
 指の感覚で感じる厚みを常に意識して削らなきゃならない箇所もあり・・
何度も厚みを確認し、バランスを見てまた削る・・・その繰り返し・・

いくら乾燥してるとは言え、まだ完全に乾燥されてるわけでもないので
 扱い方次第、力加減で、穴をあけてしまったりもありますので
成形してる時はない緊張感が生まれます。

 その分、余計なことはいっさい考えずに削る作業に集中する時間です。

最初にずっしりと重かった器も 一時間後には軽くなってるのがわかります。

出来上がりを先生に見てもらい OKを頂きました。 
 Img_0770.jpg Img_0769.jpg
 Img_0768.jpg

 向かって 左側が 今日 成形したもの
 右側が 削ったもの・・

 やはり画像で見ると
  凹凸がわかりますね^^;
 しかも、、
 今日のは やや口が広い・・^^;


 **** 今日の花たち ***
 Img_0765.jpg Img_0764.jpg
 Img_0763.jpg Img_0762.jpg
 Img_0766.jpg Img_0758.jpg
 Img_0760.jpg Img_0761.jpg
 Img_0756.jpg Img_0757.jpg

tag : 陶芸教室

Secret

Calendar & Archive

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


anniversary

Profile

bluemoon

Author:bluemoon
50の手習い?で「医療事務管理士」と「調剤事務管理士」資格を取得・・。 2011年4月にやっと 再就職先が決まりました♪
糖尿病を持ちつつも、明るくポジティブに生きたいと思うこの頃♪
 (*・.・)ノ ヨロシク・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

New Entry

Comment

Link

+++ blogお仲間です♪ +++
こちらも”きまぐれ鏡”同様
☆(=´ー`)ノ ヨロシクネ♪


Blog Friend Foam

この人とブロともになる

Ranking ポチっとな♪

★Rankingに参加中です♪
 応援ポチをいただけると
  嬉しいです♪



  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

  • にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

  • にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

  • Category

    Search Foam

    RSS Link

    QR Chord

    QRコード

    FC2 Counter

    いつもご訪問くださり (人´∀`*)ありがとぉ.☆.。.:*・°